ボーダー・コリー達の”知的な”悪ふざけ

人間と働く犬ボーダー・コリー。彼らが遊んでいる様子を見れば、最も知能が高い犬という評価が決して大げさでないことが分かります。

Sneaksters

全ての様子を見ていた画面左手の二匹が、水を差すことなくじっと待機していたことに驚かされます。

ソース:https://youtu.be/jaLor7d7NEs (コメントはソースから抜粋しています。)

タイトル

「スニーク・スターズ」

【海外の反応】トップコメント

■ 期待感の高まりに胸が張り裂けそう

【海外の反応】その他のコメント

■ この動画が嫌いな人がいるなんて信じられない

■ 何度だって見ちゃうね

■ いやあ笑ったな。エンディングは予想できなかったよ

■ 僕は予想できた。投稿した人は撮影を続けてほしいな

■ みんなの企みは上手く行かなかったね・・・彼の鋭い感覚のせいで。みんな忍者みたいだ。この遊びは日本の子供たちの遊び”だるまさんが転んだ”に似ているね

■ 可愛い犬たちね!

豆知識

ボーダー・コリーは、管理が行き届いた環境で慎重に交配された犬種です。このため最初の一匹オールド・ヘンプ(1893~1903)までさかのぼることができます。

AuldHemp.jpg
By Unknownhttp://www.bordercolliemuseum.org/AuldHemp/AuldHemp.jpg – photographer unknown, Public Domain, Link

ドリトル君の独り言

本物か確かめるために何回も確認してしまいました。見事なカメラワークですね。

にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする