【海外の反応】ベッドを出ることを断固拒否するシベリアンハスキー

朝方はまだまだ寒いアメリカのコロラド州で暮らすシベリアンハスキーのルナ。ベッドから出るように指示する飼い主さんに対して、これ以上無いほど分かりやすい意思表示を試みたようです… (ボリュームに気を付けてご視聴ください。)

毎朝これの繰り返しだと、さすがに大変そうですね。

それでは海外の反応をどうぞ!

タイトル

「おかしなハスキー、ベッドから出ることを嫌がる」

【海外の反応】トップコメント

■ ハスキーって、ドラマの女王だよね

■ まったく。うちの子も朝はご機嫌ななめで、こんなことばっかりするよ

【海外の反応】その他のコメント

■ なんてこった。ちなみに、これはうちのカミさんね

■ ウルトラQだ

■ ハスキーは暴れん坊だけど、幸運なことに、最もかわいらしい暴れん坊なんだよね

■ あんた、彼のメローな気分を台無しにするなよ

■ ベッドの上の白い毛を見ると、鼻がムズムズする

■ だよね。犬を愛してるけど、苦手なんだよな。家の中で少なくとも1か所は毛がない場所を確保しないと

■ 

■ 

■ うちにもコロラドのおかしなハスキーがいるよ

View post on imgur.com

View post on imgur.com

■ やっぱ、これでしょ

(ソース:https://imgur.com/gallery/u2HEZDe

【豆知識】

1925年の冬にアメリカのアラスカ州でジフテリアが流行しました。悪天候で飛行機が飛べない中、シベリアンハスキーの”バルト”が先導する犬ぞり隊が治療薬を運び、多くの人命が救われました。その栄誉を称え全米各地にバルトの銅像が建てられました。(こちらはニューヨークのセントラルパークにあるバルトの銅像です。)

(ソース:https://healthypets.mercola.com/

Balto

【ドリトル君の独り言】

ハスキーの特徴的な鳴き声は数々のおもしろ動物動画を生み出してきました。

こちらは「おかしなおしゃべりハスキーコレクション」です。(ボリュームに気を付けてご視聴ください。)

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. マニ より:

    ハスキーは一番声ネタが多い気もする