【海外の反応】「シカに囲まれた世界最大の木造寺院」

世界的な旅行ガイドブックのロンリープラネットが勧める「日本の観光地」では東京・浅草寺に次ぐ第3位、「日本での体験」では中山道に次ぐ第6位に選ばれている奈良の大仏殿と奈良公園のシカをテーマに、ナショナルジオグラフィックが新たなビデオを公開しました。(ソース:Lonely Planet

世界各国から日本を訪れる観光客が増加する中、一層注目を集める大仏殿と奈良公園のシカ。「人間と鹿の関係についてどう思いますか?」という問いかけに、映像を見た皆さんはどのように反応したのでしょうか?

それでは海外の反応をどうぞ!

タイトル

「鹿に囲まれた世界最大の木造寺院」

【海外の反応】トップコメント

■ 訪れるには美しい場所みたいね。シカにエサをあげたり撫でてあげられたらいいな。(噛まなければ、だけど)紹介してくれてありがとう

【海外の反応】その他のコメント

■ 去年行った。シカは人懐っこくて、エサをもらおうとしてお辞儀をするんだ。時間に余裕があれば午後いっぱいは奈良公園で過ごせるよ。大阪からは電車で30分から40分で行ける

■ 人懐っこいけど、飼いならされてるわけじゃない。僕が行ったときは、観光客の手からガイドブックをもぎ取って、何食わぬ様子でページを次々に食べちゃったんだ。彼らがあそこにいるのはエサを食べるためさ

■ 美しいl ✌🏻そして🌹

■ 行ってきたよ。絶対また行ってみたい!

■ (ナショジオ)日本の奈良公園に行った時のことを思い出してくれたなんて嬉しいです。また行けると良いですね

■ 私はシカが大好き。平和な生き物だから。毎朝オジロジカが庭に来るのよ。エサをあげてるから。カナダより🙋

■ 観光地に野生動物がいるなんて、ちょっとしたボーナスだね😀

■ 11年前に行ったよ。柱に穴があるんだよね。ジョークじゃないよ!

■ 僕が行った時に、柱に引っかかった人を見たよ。ハハハ

■ 「お辞儀する奈良の鹿」の古いビデオを思い出すね

■ 桜を見るために去年行ってきた。彼らは可愛く見えるけど結構アグレッシブなんだ。手にビスケットを持ってると、それをあげるまでついてくるよ。エサが無いとズボンに噛みついてきて、お店で買うまでずっとついてくるんだ。しかも一頭どころか、4,5頭もね

■ ここに行かなきゃ!!!

■ 奈良シカマル X 飛段😐

■ 素晴らしい!!でも野生には見えないね

■ 「また今日も観光客相手か…-シカ」

■ 糞だらけのなかをどうやって歩くのかしら

■ 一般的に鹿は、糞を隠そうとするよね。本能的に木があるところなんかにして、その上に草をかぶせる。彼らはきれい好きなんだ

■ 目を使って歩くのさ

■ 行ってみたいな!

■ マジカルな場所だね

■ 何がすごいかって、お寺を建てるために木をたくさん切ったのに、あの周辺にはまだ森があるってことだよね

■ 小さい時に行ったよ。今も変わらず、むしろ昔よりも良くなったみたいで嬉しいな

■ だれが糞を掃除するんだろう

■ 👀 😇美しくて、平和。それにシカが😨カワイイ!👏👍

■ 狩猟シーズンが待ちきれないな

■ シカマルの聖地だ!

■ 昨日行ってきた!

■ 昨年行ったよ!! シカは気を引こうとしてジーンズにしゃぶりついてきたんだ! 本気で噛んできたわけじゃなくて、クラッカーをねだろうとしただけなんだけどね

(ソース:https://youtu.be/l0m8hzcWBhk

【豆知識】

ニホンジカの英語名はシカ・ディアー(Sika deer)です。日本を含む東アジアが原産ですが、主に鑑賞用に欧米、フィリピン、ニュージーランドなどに持ち込まれ、各地で野生化しています。(ソース:SCI Record Book.org

ここはどこ?

【ドリトル君の独り言】

「美しい」「神秘的」「平和的」という感想や経験者の体験談に加えて『NARUTO -ナルト-』のキャラ(奈良シカマル)に触れたコメントが複数ありました(笑)

こちらはBBCのドキュメンタリー「Wild Japan・支配のために戦うシカ」です。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする