スウェーデンで目撃された白いトナカイの貴重で美しい一枚

真っ白なトナカイです。神々しいとはまさにこのことでしょう。緑の森をバックにたたずむ、白いトナカイ。これで首に赤いリボンでも結べば、セーターや靴下などでよく見かけるノルディック柄みたいなイメージになりそうですね。

Rare white reindeer makes magical appearance in Sweden

北欧に関するコメントが割と多かったようです。白いトナカイの目撃談は「珍しい」とまでは言えないとの意見が目立ちました。

タイトル

「スウェーデンで、珍しい白いトナカイが神秘的に現われた」

【海外の反応】トップコメント

■ 過去10年間で2,3回見たことがあるよ。スウェーデンでトナカイの群れが生息している場所の近くに住んでいるからなんだけど

■ それってすごく高い確立だね

■ いつも同じトナカイを見ているからかも

■ 角の形を見れば個体が識別できるよ。1頭ずつ形が違うんだ

【海外の反応】その他のコメント

■ フィンランドには白いトナカイに変身する魔女の伝説がある

■ スウェーデンというのはできすぎだろ?

■ 疑うなら自分の目で確かめて見なよ。旅行業界も助かるしWin Winだよ

■ デンマークには白いヘラジカがいたけど殺されちゃったんだ。あの白いヘラジカはみんなの心に生き続けている

■ もののけ姫

■ けっこうよく見かけるけどね

豆知識

鹿とトナカイの違いは、トナカイはオスもメスも角を持っているのに対し、鹿はオスしか角がありません。

 ドリトル君の独り言

季節にもよるでしょうが、白いトナカイの方が森の中では圧倒的に目立つので目撃されやすいという事もあるのかもしれません。

本日もお越しいただきありがとうございます。ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のほどよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする