【海外の反応】シバイヌと「アメリカの小さな穴掘り名人」は友達になれるのか?

カリフォルニア生まれのシバイヌ”メイプル”が散歩中に出会ったのは、北アメリカと中央アメリカに生息するゴーファー(日本名:ホリネズミ)です。

hello ground thing. don’t worry, doggo is a friend.

ゴーファーは、地下1.8メートルに最大でテニスコート2.3面分に相当するトンネル網を築き、生涯の大半をその中で過ごします。

それでは海外の反応をどうぞ!

(ソース:https://www.instagram.com/p/BfO_xNql5AG/?taken-by=mapletheshiba

タイトル

「ハロー、地下暮らしの動物さん。心配いらないよ。ワンコは友達さ」

【海外の反応】トップコメント

■ 明らかにワンコが友達の顔を捨て去った瞬間があったね。うちの犬もすごくフレンドリーだったけど、ウサギの赤ちゃんを見つけて殺したことがあるよ

■ これはシバイヌのようだね。そうだとしたら、小さくて毛がフサフサしたげっ歯類の友達にはならないだろうね

■ ハードウェアは犬だけど、ソフトウェアは猫だ

■ 全く。二匹飼ってるからわかるよ

■ その通り。僕は人懐っこくて大人しい犬を飼ってた。リーシュが不要で、うなり声をあげることもなかった。それでも小さな哺乳類を見つけると、すぐにオオカミ・モードになってたよ

【海外の反応】その他のコメント

■ 地下暮らしの動物さんは、じきに食べ物になちゃうだろうね

■ シバを飼ってたことがあるけど、うん。その通りだ

■ ゴーファーのクソ野郎は、俺が育てた植物を全てダメにしやがった

■ パトリック・スチュアートがやつらを罵ってるよ

View post on imgur.com

■ この犬、鼻ツンしてもらえたみたいだね

■ 春になるまでにあと6週間はかかりそうだ

(※ジリスの一種グラウンドホッグを使った春の訪れを予想する行事)

(ソース:https://imgur.com/gallery/qo7Pv0J

【豆知識】

社会的な動物ではないゴーファーは、単独で巣を作ります。なお、土のマウンドを探せば簡単に彼らの巣を見つけることができます。

Gopher

(ソース:https://www.livescience.com/57623-gopher-facts.html

【ドリトル君の独り言】

ちなみに、この二匹はその後も度々面会しているようで、ゴーファーには”シロップ”(…)という名前もついたそうです。

Maple🍁さん(@mapletheshiba)がシェアした投稿

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする