【海外の反応】四代目ロブスター漁師、アザラシの子供を助ける

四世代目のロブスター漁師ジェレミー・ウイリーさんは、アメリカ東海岸最北部メイン州沖の大西洋上で漁網がからまって動けなくなっていた体重11キロほどのアザラシの子供を見つけました。

Jeremy and Jeff found this little guy 25 miles from Owls Head. Watch it all the way until the end, it's worth it!!!! ❤. #sweetestvideo. #savedhislife. Jeffery H. Dorr Jr.

Krystal Gamageさんの投稿 2017年7月16日

ウィリーさんが網を外す間、アザラシはほとんど動かずにじっとしていたようです。まだ子供という事もあるのでしょうが、人を警戒していない様子ですね。それでは海外の反応をどうぞ!

(ソース:https://youtu.be/https://www.facebook.com/krystal.gamage/

タイトル

「メイン州の漁師がアザラシを助ける」

【海外の反応】トップコメント

■ 「どういたしまして」

これこそ、東海岸の誇りだ

【海外の反応】その他のコメント

■ ライオンに扮装しようとして引っ掛かっちゃったみたいで、アザラシは恥ずかしそうだね

■ 彼はアザラシを助けたわけじゃなくて、網に掛かっちゃったんだ。自らに課せられた試練に少々イラついている

■ 共有してくれてありがとう!彼が自由になった時の声が聴けてよかったよ。海の犬だ!

■ 感心したわ。漁師とアザラシって敵同士だと思ってたから。バックに流れている音楽も良かった。マッチしてたから

■ 彼らこそ、本物の漁師だ

(ソース:https://youtu.be/8hus8MNG2W0

【豆知識】

アザラシの懐胎期間は10か月で、出産の際には地面に巣穴を作ります。メスが年間に出産する子どもの数は一頭だけです。(ソース:LIVE SCIENCE)

【ドリトル君の独り言】

スコットランドのフォース湾でカヤックの上にあがってきた子供のアザラシです。アメリカ・メイン州沖で助けられたアザラシ同様、人を全く警戒していません。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1.    より:

    アザラシは漁民にとっては絶対悪
    他にもイルカとか鯨とか海獣は概ね敵
    助けたんじゃなくてこのままじゃ網が使えないから