【海外の反応】イメージアップのためにお掃除に励む「ゴミ・パンダ」

アライグマが「トラッシュ・パンダ」すなわち「ゴミ・パンダ」と呼ばれているのをご存知でしょうか?その理由は後ほどご紹介しますが、こちらのアライグマはそうしたありがたくないイメージを払拭しようとでもいうのでしょうか…

Some racoons are working hard to break the dirty ‘trash panda’ stereotype

「迷惑ばかりかけるけど、どこか憎めないやつ」として北米大陸での人気を不動のものとしているアライグマですが「掃除をする姿」を見た人は決して多くないようです。それでは海外の反応をどうぞ!

タイトル

「汚らしい『ゴミ・パンダ』の偏見を払拭するために懸命に働くアライグマ」

【海外の反応】トップコメント

■ “すみません、失礼します。お掃除にまいりました…。恐れ入りますが、お宅様のごみ箱の場所を私にお教え願えないでしょうか?”    …彼の策略はお見通しだ

【海外の反応】その他のコメント

■ ある人にとってはゴミであったとしても、 アライグマにとってはディナーである。

  エイブラハム・リンカーン

■ このアライグマを思い出すね

■ わお…。今日学んだこと:あの音はいつも聴いてたけど、音源を見たのは初めてだ。ありがとうございました!

■ 彼は“懸命に”はたらいてるの?それともとても“全く”役に立たないの?

■ ここに来たのは「清掃員を装うアライグマ」のジョークを披露するためだったんだけど…とっても的を得てるし、賢いっていうか…

■ これ掃除してるっていうよりは、見られてる間だけ、ふりをしてるだけじゃないの?

■ これ『ガーディアンズオブギャラクシー』シリーズが終わった後のロケット?

(ソース:https://www.reddit.com/r/aww/comments/6jn35c/raccoons_are_working_hard_to_break_the_filthy/?ref=share&ref_source=link

【豆知識】

アライグマの好物には、果物、種、木の実、鳥の卵、植物があります。都市部では、ごみ箱やごみの缶をあさり、残飯やゴミから探したものを食べます。National Geographic Kids)

A Graceful Trash Panda

【ドリトル君の独り言】

アライグマがなぜ「ゴミ・パンダ」と呼ばれているか、お分かりいただけたでしょうか?掃除をするアライグマの動画は、普段この動物にお困りの皆さんにとっては悪い冗談以外の何物でもないと思います。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アライグマ より:

    アラバマに住んでいる時に
    毎日、野生のアライグマが遊びに来てたけど
    賢いのか愚かなのか
    よく分からない動物だった。

  2. おさか より:

    酔っ払いみたいにみえるのは視力が悪いせいだろうね
    もし目がよかったら猿みたいにもっと狡猾で嫌なやつに写っていたかもしれない