【必見】役者バカなカワウソ

賢い動物として知られるカワウソですが、演技力もなかなかのものです。

Someone give this otter an Oscar!

まだ「カット」の指示がないことが分かり、あわてて芝居を続けようとするしぐさに役者魂を感じます。

タイトル

「誰か、このカワウソにアカデミー賞をあげてよ!」

【海外の反応】トップコメント

■ 「カット?・・・あ?まだか、くそっ!・・・ ごめんなさい!

■ 素晴らしい

【海外の反応】その他のコメント

■ ベネディクト・カンバーバッチさんですか?

■ 全盛期の

■ 横にいるのはアジア人版ジョセフ・ゴードン=レビット ?

■ 「死んだふりこんな感じでどう?おっ、まだ?」

■ このマーモットはどこで手に入るの?

■ いくらか日本の種類が扱われているよ(※)

( ※アメリカでペットとして飼育できるのはコツメカワウソだけです。コツメカワウソは南アジア、東南アジアに生息しています。)

■ いい俳優だね。デカプリオより上手い!

豆知識

アメリカには、カナダカワウソが生息していますが、ペットとして飼うことは禁じられています。ペットとして飼育できるのは、日本でも人気があるコツメカワウソだけです。(ソース:Pet Helpful)

ドリトル君の独り言

アメリカでも人と違ったペットを飼いたいという人達を中心に、カワウソに注目する人が多いようです。

本日もお越しいただきありがとうございます。ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のほどよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする