【海外の反応】「得意技は死んだふり」哺乳類最強の肝っ玉母ちゃん・オポッサム

ほぼ全身に子供をおんぶして移動中のオポッサムです。コアラやカンガルーと同じお腹の袋の中で子供を育てる有袋類(ゆうているい)で南北アメリカ大陸に生息しています

massive death rat being a good mom 

一匹ぐらい落っこちても気づかないくらいの子供の数ですね。それでは海外の反応をどうぞ。

(ソース:https://youtu.be/q3WWEXBKHbo)

タイトル

「いいお母さんと一緒にいる大量のオポッサムの子供」

【海外の反応】トップコメント

■ 「大きいのはバイティって呼ぼう」(I call the big one “Bitey.”) (※)

※アメリカのTVアニメシリーズ『ザ・シンプソンズ』の有名な台詞です。

【海外の反応】その他のコメント

■ オポッサムは役に立つ動物だよ。庭のニワトリを全部食べちゃうし

■ 可愛いオポッサムもいるよ

■ これ学生寮の外にいたの

■ オポッサムの問題は、寄生虫を媒介することだ。馬には有害だ

■ 馬は飼ってないから大丈夫です…

■ 夜になるとうちの庭ですごしてるよ。アライグマより好きだな。アライグマはホントに嫌だ

■ みんなオポッサムに優しくしてほしいな

■ うちはカトリックです。うちのママは、こんな風に感じてるのかな

■ いいママだね。そしてオポッサムはかわいいよ

【豆知識】

オポッサムは賢い動物として知られています。食べ物がどこにあるのか記憶する能力が、ネズミ、ウサギ、犬、あるいは猫よりも優れているとされています。(ソース:mother nature network)

【ドリトル君の独り言】

オポッサムば、敵に襲われたときに死んだふりをすることでも知られています。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする