【海外の反応】サーフィンの世界チャンピオンがドッグトレーナーになると、こんなことができる

二人乗りのサーフボードの上で男女のペアがアクロバティックな技を決める競技、タンディム・サーフィン。その元世界チャンピオン(1999年度)で、現在はドッグトレーナーとして活躍中のクリス・アボイティスさんは、生まれ故郷のシドニーで愛犬達と今もサーフィンを楽しんでいます。

This make my day

クリスさんは、犬のしつけにサーフィンを取り入れたトレーニング方法を教える活動もされています。それでは海外の反応をどうぞ!

(ソース・ビデオ:https://youtu.be/oJYvzJTbuAY、ソース・記事:http://jp.reuters.com/article/blog-surfing-dogs-idJPKCN0VY0B3

タイトル

「これ見れたので幸せ」

【海外の反応】トップコメント

■ 何年も見てきたなかで、一番クールな動画だ

■ 何てこった!これは酔える、ぶっ飛んだ映像だ!犬たちが平然とサーフィンしてる!

■ この人みたいにクールになれっこないよな。チキショウ!

■ この犬たちみたいにクールになれないよ

【海外の反応】その他のコメント

■ 

■ 今から犬を飼ってからサーフィンを教えて、自分も習って、カッコいいビデオを撮影するか、あるいは、家ですごして病気で寝てるかだ…

■ この犬たちの半分だけでもいいから、サーフィンが上手くなりてえな

■ この人、犬を愛してるね

【豆知識】

犬が海水を飲まないように注意しましょう。大量の海水を飲むと犬はすぐに嘔吐します。また日差しが強い場所にいると、脱水症状の危険があります。(ソース:Pet Helpful)

【ドリトル君の独り言】

ちなみにタンディム・サーフィンとはこんな競技です。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする