【海外の反応】ライオンVSマングース「 起死回生の体当たり攻撃」

アリ塚で遊ぶ若いライオンたち。彼らの前に現れたのは、そのアリ塚を住み家にしていた一匹のシママングースでした…

一時は絶体絶命かと思われたマングースでしたが、相手の未熟さにも助けられ何とか危機を脱したようです。

それでは海外の反応をどうぞ!

タイトル

「ライオンVSマングース」

【海外の反応】トップコメント

■ 😀 わお!! 何て素晴らしい観察なんだ!👍👌 シェアしてくれてありがとう。うちの近くにもコビトマングースが毎晩のように来るよ。1,2回は勇敢にも家の中に入ってきたこともあるんだ😬😢 南アフリカ・ダーバンより

【海外の反応】その他のコメント

■ ほっといてあげなよ。全員分の食事にはならないだろ。もっと自分たちのサイズに合った獲物を探しなさいよ

■ ライオンに捕まった時は、もうマングースは終わりだと思った…

■ マングースを甘く見てはいけない

■ マングースって奴は、タフなクソ野郎だ!

■ 最後に周囲を見渡すライオン「どこ行ったの?遊びたかっただけなのに…😂」

■ ダビデとゴリアテの戦いだ 😛

■ あの鳴き声がカワイイな。若いライオンから逃げられてよかった

■ いつだってマングースが勝つのさ😉😉

(ソース:https://youtu.be/dGNKw2Rqk6A

【豆知識】

アフリカ大陸に生息するシママングースは、日中に行動し夜は眠ります。日中は仲間同士で群れの活動を統制したり外的の接近などの情報をやり取りするために、母音と子音を組み合わせた単語を使ってコミュニケーションします。(ソース:https://www.livescience.com

【ドリトル君の独り言】

シママングースは鳥の卵を食べる時に、岩にぶつけて殻を割る習性があります。こちらは、アメリカのデンバー動物園で開催されたイースターイベントで、卵を割ろうとするシママングースです

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする