【海外の反応】調査のために、かなり大胆な方法で運ばれるシカ…

ヘリコプターで空輸されているのは、北米大陸西部に生息するミュールジカです。

Thought I’d show y’all what I’m doin today!

生態調査のために身体測定されたシカたちは、捕獲後10分ほどで自然に帰されるそうです。

それでは海外の反応をどうぞ!

(ソース:imgur.com

タイトル

「今日僕がしてたことを皆さんにお見せしましょう」

【海外の反応】トップコメント

■ 2ドル(※=英語で2bucks=2匹のシカ)でヘリコプターに乗れちゃうよ!

■ 

【海外の反応】その他のコメント

■ これ以上、優しく降ろしてやるなんて無理だ

■ 

■ ひどいサンタだ

■ 目的は?

■(投稿者)移動範囲と成長を調べるためにシカの個体をモニターしてるんだ

■ このまま置き去りにしちゃうの?

■ (投稿者)シカは調査目的のみのために、許可された規定に従って捕獲されるんだ。そして写真撮影と身体測定後には無傷のまま、野に放たれます

Y’all wanted to see a release….deer are captured for research purposes only, all permits and protocols are followed, deer are measured and photographed, then released unharmed.

(ソース:imgur.com

【豆知識】

ミュールジカは、その名の通り、ラバ(英語でMule:ミュール)のような大きな耳の特徴で簡単に見分けることができます。(ソース:desertmuseum.org

Mule deer

【ドリトル君の独り言】

この調査、随分ふんだんな予算が投入されているようですねw

さて、ミュールジカのおもしろ動画がもっと見たい方は、こちらをどうぞ!

本日もお越しいただきありがとうございます。


人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする