【海外の反応】市街地に迷い込んだ猛獣・ピューマ、寝ていた女性の上に飛び乗る

北アメリカでは主にロッキー山脈の西側の山岳地帯に生息する大型の山猫ピューマ(クーガー)。体長1.8メートル、体重は100キロに達することもある、れっきとした猛獣です。

そのピューマがカリフォルニア州北部のコルサ市に現れ、民家の寝室の窓を破ってベッドで寝ていた女性の上に飛び乗るというハプニングが起きました。

アパート内部の映像はありませんが、屋外の監視カメラには、道路を横切ったピューマがボウリング場のガラスドアに激突して向きを変え、アパートの駐車場スペースを通ってから最後にアパートの裏口から出てくる様子が残されていました。

被害女性にケガはなかったもののショックを受けた様子で、アパートの管理人さんに「まるで夢を見ているようだった」と話した以外は沈黙を貫いているようです。それでは海外の反応をどうぞ!

(ソース:http://fox40.com/2017/07/12/

タイトル

「窓を破って民家に侵入したピューマ、寝ていた女性の上に飛び乗る」

【海外の反応】トップコメント

■ この事件は独立記念日に起きたんだ。多くの花火が打ち上げられるせいで野生動物が混乱し、毎年奇妙な事件が起こるよね。翌朝に死んでいる鳥を見たこともある。

花火には規制が必要だと思う。最近は国中の街で、焼けた硫黄とマグネシウムの匂いが漂う。何千人もの子供たちが火傷の被害に遭い、火災も発生する。花火にそれだけの代償を払う価値は無いと思う。

■ 退役軍人を含む多くの人々がPTSDに苦しんでいる。彼らにとって途切れることの無い炸裂音は悪夢以外の何物でもない。規制されることを望むよ

【海外の反応】その他のコメント

■ ピューマはベッドに忍び込んで誰かさん(※ドナルド・トランプ)みたいに女性器をつかもうとしたんじゃないか?

■ 言葉だけじゃなくて実行に移したビル・クリントンに怒るべきだ

■ かわいそうな猫

■ 彼女は猫と昼寝したかったのよ

(ソース:https://upi.com/6605194

【豆知識】

ピューマの主食は、シカ、アライグマ、ヤマアラシ、鳥、小さな哺乳類、キツネ、ネズミなどです。(ソース:Washington Natural Mapping Program) こちらの映像には、夜間にシカを襲うピューマの姿が捉えられています。

【ドリトル君の独り言】

ピューマはロサンゼルス・ハリウッド周辺の山に出没することもあります。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする