【海外の反応】顔面ブレーキングドック

ご主人様の後を追いかけて丘を駆け下りるウィートン・テリアですが、ちょっとしたくぼみのせいでスピードがつきすぎてしまったようです。

Jam on the breaks – skid on your face

犬と同時に、ウィンドウズXPのデスクトップ画面のような背景が気になります。それでは海外の反応を見てみましょう。

タイトル

「Jam on the breaks – skid on your face(ブレーキ故障-顔にスリップ)」

【海外の反応】トップコメント

■ 後ろ足のスピードは前足からのメッセージを受け取るには少し遅かった

■ 前のブレーキを交換する時は後ろを触らないほうがいい

【海外の反応】その他のコメント

■ ようやく自分で目ヤニをとる方法を学んだようだな

■ かわりに泥を3キロほどこすりつけたようだが

■ get shwifty (※正解は get swiftty 飛ばせ!)

■ は?ズボン脱げってか?( ※ shwiftyはスラングで意味は「下着を脱ぐこと」)

■ 彼ら、ウインドウズXPの壁紙を見つけたのか?

■ これウインドウズXPの丘?

■ それでも、幸せそうだ。犬ってかわいいだろ?

■ 上司みたいな立ち直り方

■ ああ神様!ウィートン・テリアは特別な犬だよね

■ 缶を蹴れ、そこらじゅに

■ うちの犬も全く同じ目に合ったけど、彼女も全然平気だったよ

■ ぼくもこんな風になった経験がある。人間として・・・。お勧めできないよ

豆知識

ソフトコーテッド・ウィートン・テリアはアイルランド産の犬種です。明るく社交的な犬ですが、この種に特徴的な飛びつき癖があるので、しつけが必要です。(ソース:yourpurebredpuppy.com )

ドリトル君の独り言

映画『バックトゥザフューチャー』でドクが飼ってたアインシュタインもウィートン・テリアでしたね。

本日もお越しいただきありがとうございます。ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のほどよろしくお願いします。

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする