【海外の反応】夜更けに脱走を試みるポニーと「謎の共犯者」

”驚くべき片目のポニー”の異名を持つ、ポニーの”クリケット”。夜更けに様子を見に来たオーナーが目にしたものは、全く予期せぬ光景でした…

“Shit they found us Barry! RUN RUUNNN RRRRUUUNNNN!”

全く見覚えのない犬を背中に乗せて、クリケットは夜の闇に消えていったそうです…

それでは海外の反応をどうぞ!

(ソース:https://www.facebook.com/lovewhatreallymatters

タイトル

「やべー!見つかっちまった…」

【海外の反応】トップコメント

■ この投稿の何もかもが笑わせるよ!

まず「驚くべき片目のポニー、クリケット」っていうネーミングが笑えるよな。それから、撮影しているポニーのオーナーの女性が、犬を背中に乗せて去っていくポニーを見て病的に笑っているところ。

「急げ、クリケット!その片目を見開いて、私たちを連れ去るのだ。私は、追手が来ていないか確認するー犬」っていう感じ

【海外の反応】その他のコメント

■ オーナーの犬じゃないってところが傑作だね!そこら辺にいた犬が、ランダムにポニーの背中に飛びのるなんて

■ 初めはキツネかと思ったよ

■ 夜更けの動物たち…

■ いったいぜんたい、どうなってんだ、これは!?!?😂

■ 文字通り、ポニーと犬のショーだね

■ 犬が振り返るところが死にそうなくらい笑える!!

(ソース:https://www.reddit.com/r/gifs/comments/

【豆知識】

馬の平均寿命が約28歳̟程度(カナダ・オンタリオ州農業省調べ)なのに対し、ポニーは平均で30歳を優に超えると言われています。

(ソース:https://www.thespruce.com/how-long-do-horses-live-1887384

Pony

【ドリトル君の独り言】

あまりにも謎が多い映像でした…。

ベルギーでは、飼い主に長年放置されていたポニーが保護されて話題になりました。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする