【海外の反応】重傷を負って入院していた調教師、クマに付き添われて退院する

ロシアのサーカス団、ニジェゴロドスキ・サーカスの調教師オレグ・アレクサンドロフさんは、ドーム施設内の地上18メートルの高さにある天井付近から落下し、両足と片腕を骨折するなどの重症を負いました。

入院から4か月が過ぎ、ようやく退院することになったオレグさん。モスクワの病院に彼を出迎えたのは、可愛がっていた3匹の子グマ達の1匹ヤーシャでした…

クマたちは自分を忘れてしまったのではないかと心配していたオレグさんでしたが、ヤーシャは彼の匂いを嗅ぐなり、すぐに顔を舐め始めたそうです。

それでは海外の反応をどうぞ!

(ソース:https://youtu.be/AmTrx_Gf5K0

タイトル

「ケガをした調教師の車いすを押すクマ」

【海外の反応】トップコメント

■ 両足を骨折したのにギブスなしか

■ 車いすのフットプレートも使っていないという事は、ギブスが固くてズボンの下にあるのか、あるいはでっち上げということだな

■ まあ、ロシアだから

■ ロシアではギブスの上からジーンズをはくことはよくあるよ。ソース:自分はロシアに住んでるんだ

■ ニュースによると彼は4か月も入院していたらしい。しばらくは補助が必要だろうな

【海外の反応】その他のコメント

■ 恐らくこのクマは正気を失っているだろう。罰を受けるのを恐れて、繰り返しやらされてるんだよ。クソくらえ、ロシア!これはあんまりだ

■ 人間とクマが気持ちを通じ合わせることができたら素敵じゃないか。それに、一般的に言えばクマはもう人間に捕獲されることは無いはずだよ

■ 野生のクマはそんなことしない

■ ユーチューブ上のほとんどのビデオは、書きこまれたコメントの内容とは真逆だ

■ いったいどこからそんなことが判るんだ???根拠は何だよ??その発言には理屈があるようには思えないけど??

■ クマが顔を舐めてるだろ?あれは愛情の表れだよ。恐怖心があれば、ああはしない

■ ロシアでしょ…ロシアか…

(ソース:https://imgur.com/gallery/wJxw4io

【豆知識】

アメリカの公共放送PBSのブログサイトは、多くの野生生物学者が北アメリカで最も知能の高い陸上の動物の1つであると考えているクマについて、同程度の大きさの陸生哺乳類と比較しても、最も大きく複雑な頭脳を持っていると指摘しています。

(ソース:http://www.pbs.org/wnet/nature/arctic-bears-bear-intelligence/

Daydreaming

【ドリトル君の独り言】

大けがから復帰した彼を特別な方法で祝福したかった同僚の皆さんの気持ちもわかります。

こちらはサーカスのクマを乗せてロシアの一般公道を走行中のサイドカーです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. xxx より:

    「俺が食うまで死ぬなよ」
    って感じ?