羽をカキカキされるメジロ

羽を綿棒でカキカキしてもらっているメジロです。自由に動ける状況にいながら逃げる様子もなく、積極的に首を伸ばしているように見えます。

Scritchy Scratchy

タイトルの「スクリッチー・スクラッチー(Scritchy Scratchy)」はふたつとも”掻く”という意味があるので「カキカキ」と訳しました。

タイトル

「スクリッチー・スクラッチー(Scritchy Scratchy)」

【海外の反応】トップコメント

■ 個人的に確信は持てないけど、この鳥はほんとにカキカキして欲しそうだよね

■ 同意

■ ”確信”って言っても、それは見る人の受け止め方によっても違うのでは?

■ 羽がまつ毛みたい

【海外の反応】その他のコメント

■ この可愛い鳥はなんて言うの?

■ オリエンタル・ホワイト・アイだよ。

■ 見てるだけでこっちもリラックスできる感じ

■ この鳥、ぜいたくな暮らしぶりだね

■ こんなかわいい動画みたことないわ

■ 大きさは測るためにバナナが必要かも。もし綿棒が普通サイズだったとしたらあまりにも小さくて可愛すぎる。泣けてきちゃう!

■ どうしても羽が好きになれない

■ この反応探してた。実は私も。見てられないもの

■だれか私に同じことしてくれないかな

豆知識

メジロは東アジアから東南アジアにかけて幅広く生息しています。ハワイなどそれ以外の地域に生息しているメジロは、ペットもしくは害虫駆除のために持ち帰られたものです。日本では捕獲も飼育も禁止されています。(法律が施行された2012年4月以前から飼育されているメジロは飼育が認められています。参照:環境省・鳥獣保護法の概要

ドリトル君の独り言

お花見に行くとよく見かける鳥ですね。桜や梅の花のなかで緑のメジロが飛び交う様子は本当に美しいと思います。

にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする