【海外の反応】「子猫、危うし!」凶暴なことで知られるアノ犬種に大接近…

凶暴なことで知られる犬種ピットブルの前に、よりによって子猫を差し出すなんて…おや?

“WTH??…Karen….Karen get that thing away from me”

初めてみる子猫のあまりの小ささに驚いてしまったのでしょうか…?

それでは海外の反応をどうぞ!

タイトル

「その小っちゃいのを僕の前からどけておくれよ!」

【海外の反応】トップコメント

■ こいつ、小っちゃなナイフを20個も持ってる!20個だよ!

【海外の反応】その他のコメント

■ 面白いけど、子猫を犬に紹介するやり方としては最悪だな

■ あんな風に他の動物に紹介したり、無理やり引き合わせちゃだめだよ。不快だし、そうやって噛まれるんだ

■ 犬「何者か知らないが、大きくなって俺のケツに噛みついてくるに違いねえ」

■ ほら、ピットブルって残忍だろ!子猫にびくついてるじゃねえの!

(ソース:imgur.com

【豆知識】

ピットブルは、その獰猛なイメージから長年に渡りアメリカ陸軍のマスコットキャラクターに採用されていました。(ソース:wikipedia.org

WW1 poster featuring a pit bull.jpg
By K84m97 – Unknow photograph from 1914, Public Domain, Link

【ドリトル君の独り言】

ピットブルに対する偏見は、かなり根深いようです…

さて、ピットブルのおもしろ動画がもっと見たい方は、こちらをどうぞ!

本日もお越しいただきありがとうございます。


人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする