【海外の反応】車で犬を捨てに来た女性を説得してみました…

アメリカ・テキサス州サンアントニオにお住いのエディス・メレンデスさんは、出勤前に自宅近くの道路に1台の見慣れない車が停車しているのを目撃しました。

車内に、複数の犬たちと彼らの首輪を外している女性の姿を見たエディスさん。すぐに家を飛び出すと、犬を置き去りにしようとする女性の行動を録画しつつ、犬たちを無償で収容してくれる動物保護施設に連れて行くよう、道順まで教えながら必死の説得を試みます…

近所が捨て犬場所になってしまったことに憤慨していたエディスさん。いてもたってもいられなかったようですが、一歩間違えばご自身に危険がおよびかねない状況でした。

ちなみに今回捨てられた4匹の犬のうち、3匹は近所で保護され里親探しが始まったそうです。

それでは海外の反応をどうぞ!

タイトル

「捨てられる犬たち」

【海外の反応】トップコメント

■ かわいそうな犬たち。人が住んでいる場所じゃなくて野原に置き去りにするなんて、なんて残酷なんだ。

【海外の反応】その他のコメント

■ かわいそうに。あなたが彼らを通報したことを願うよ

■ 実際、彼女と旦那は犬を捨てた後でとってもうれしそうだったよな。車の窓を壊すくらいストレスがあるってのに、子供も捨てていかなかったのは驚きだ

■ 彼女が通報してればいいのに。車のナンバープレートも映ってるし身元が判れば犬一匹当たり500ドル、合計2000ドルの罰金になるわよ

■ 何てことしやがるんだ☹️☹️☹️

■ 人間の屑だな。しかも君に対して指まで立てるだと???許されない、通報すべきだよ。居所が分かったら車に乗せて何千マイルも離れた場所で、食べ物も飲み物も与えずに置き去りにしてやればいいのさ

■ この女性は、この後自分から出頭したんだよね。驚きだな

(ソース:https://youtu.be/8Ec9PDm0FF0

【豆知識】

アメリカでは毎年約650万匹のペットが保護施設に収容されています。そのうちの約330万匹は犬、約320万匹は猫です。なお、全米の保護施設に収容される犬猫の数は2011年の720万匹をピークに年々減少しています。(ソース:aspca.org

Adoptable Dog "Daisy"

【ドリトル君の独り言】

ビデオに映っていた女性は、この後自ら名乗り出たそうです。エディスさんの勇気ある行動が報われてよかったですね。

さて、こちらはフランスの動物保護団体が制作した捨て犬撲滅キャンペーンの公共CM「彼があなたを見捨てることは決してない」です。愛犬家の皆さん、とりわけ涙腺が弱い方はご自宅でご覧になることをお勧めします。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする