【海外の反応】巨大魚に手からエサをあげようとした女性が払った痛すぎる代償…

フロリダキーズにある桟橋から巨大魚「ターポン」に手からエサをあげる女性。このあと、思わぬ形で好奇心の代償を払うことになります…

Feeding sharks is dangerous

この類の代償なら、何とかあきらめがつきそうですね…

それでは海外の反応をどうぞ!

タイトル

「ご注意ください」

【海外の反応】トップコメント

■ もったいないことを…海底でスマホは使えないし、サメにはダイヤルする指もないし…

■ 新しいスマホならip68、水深1.5メートルで30分ぐらい水没しても大丈夫な耐水性があると思うけど、まあ、彼女の場合は戻ってこないだろうな

【海外の反応】その他のコメント

■ 

■  あんたのサメ、ターポンだろ

■ これサメじゃなくて、ターポンだよ

■ スマホを追って飛び込まなきゃ!…やめといた方が良いか

■ リスト・ストラップってこういう時のためにあるんだろうね

■ ”ほらよ”

■ なくしたのが指じゃなくて良かったよねw

(ソース:imgur.com

【豆知識】

大西洋の熱帯から亜熱帯にかけて生息するターポンは、主に魚やカニを食べ、最大で体長250 cm、体重は最大161 kg に達します。(ソース:wikipedia.org

BonaireTarpon

【ドリトル君の独り言】

フロリダキーズの観光名所になっているターポンの餌付け。安全確保に関しては自己責任のようなのでご注意ください。

さて、ターポンの餌付けをもっと見たい方はこちらをどうぞ!

本日もお越しいただきありがとうございます。


人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    回収しないと汚染されるぞ