【海外の反応】「ちょっと恥ずかしいスタイル」で階段をおりたブルドッグの子犬

子犬と階段、そして多少控えめなコスチューム。飼い主さんが動画撮影をためらう理由は、どこにもありません…

Vodka Liさん(@_vodka1028)がシェアした投稿

飼い主さんの期待に見事に応えたのは(?)カリフォルニアで暮らすフレンチブルドッグの”ウォッカ”です。

それでは海外の反応をどうぞ!

タイトル

「階段をおりようとした子犬」

【海外の反応】トップコメント

■ 見事な着地だ

■ それでは採点です…

【海外の反応】その他のコメント

■ ”階段をおりようとした”というのは誤りでは?だって、実際におりたわけだし

■ 見事な演技だ

■ 

■ なんて見事な逆立ちなんだ…

■ あの馬鹿げた服を着てなければ、もっと上手くいったはずだ

■ 

■ あのバナナは何なんだ…

Husky Pup is Good at Falling Down Stairs

■ これを見に来ました

(ソース:https://imgur.com/gallery/6qRqc

【豆知識】

犬の飼い主さんのための情報サイトDaily Puppyによると、子犬に階段ののぼりおりを教えるタイミングは、1〜2段の短い階段であれば生後8週間から10週間、それよりも長い階段であれば生後16週間から始めるのが理想です。

また、階段をおりる訓練を安全に行うために、子犬が前足を下段におろした時に、後足を上段に無理なく着地させられるか確認することを勧めています。(ソース:http://dogcare.dailypuppy.com/

challenges

【ドリトル君の独り言】

階段と格闘する子犬たちがもっと見たい方はこちらをどうぞ!

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする