【海外の反応】チームに加わる決断をした「犬の貴族」

かつてヨーロッパでは「犬の貴族」と言われていたこともある元祖愛玩犬・マルチーズです。

一瞬ためらいを見せたものの、覚悟を決めてチーム入りを決断したようですね。それでは海外の反応をどうぞ!

タイトル

「彼女もチームの一員だ」

【海外の反応】トップコメント

■ よくやった。これで彼女もチームの一員だ!

【海外の反応】その他のコメント

■ 何ていい子なの。これでメンバーはそろったわ!記憶が正しければ、これマルチーズよね。うちにも似た犬がいるの。ボロニーズだけど

■ 良い犬ね。10点満点中14点!!

■ ありがとう!

■ オール・フォー・ワン、ワン・フォー・ワゥ~

■ 何だかわからないけど、興奮してきた!

■ 「なんかやるの?じゃあやろう」みたいな感じw

■ 彼女、幸せそうよね。このうれしそうな顔を見てよ!

Morning high five

■ なにこれ!今日見た中で一番かわいい!今まで見たことない画像だわ

■ 今までは3人だったけど、これからは4人だね

(ソース:https://imgur.com/J6hbaKJ

【豆知識】

マルチーズは地中海のマルタ島に古代から生息していた犬で、28世紀に渡り犬の貴族として知られてきました。いわゆる愛玩犬としての扱いを受けた最初の犬種と言われています。(ソース:http://www.akc.org/

【ドリトル君の独り言】

日本では1968年から1984年までの16年間にわたり、登録件数トップの犬種だったマルチーズ。その当時は愛玩犬と言えばマルチーズだった、と言っても過言ではないでしょう。(ソース:http://www.jkc.or.jp/modules/

very-cute-puppy_06

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする