【所変われば「タイヤ」も変わる】”アラスカ版”タイヤのパンク

犬ぞりも「パンク」することもあるんです。ただし、交換はできないため修理には時間がかかりそうです。

Flat tire in Alaska from funny

ちなみにこの犬は元気だったようなのでご安心ください。

タイトル

「タイヤのパンク”アラスカ版”」

【海外の反応】トップコメント

■ お腹さすりキットはどこ?

【海外の反応】その他のコメント

■ 隊長、3番エンジン故障です。繰り返します、3番エンジン故障・・・

■ こんなのアラスカじゃ、日常茶飯事だぜ。写真に撮ろうとするのは旅行者だけだ

■ お腹さすりピット・インだよ

■ 犬ぞりの犬ほど幸せそうな犬はいないよ

■ すぐ近くの犬の不愉快そうな顔が笑えるw

■ アラスカ版ストライキ

■ 一番可愛らしいパンク

豆知識

犬ぞり競技では犬の体重の倍以上の荷物をひくことが禁じられています。レース用の犬は1頭で90キロ近い荷物をひくことができると言われています。(ソース:eHow)

ドリトル君の独り言

動物愛護団体PETAは、もちろん犬ぞりレースにも猛反対。ちなみに彼らが唯一推奨している「そりレース」は、マサチューセッツ州ローウェルで毎年行われている”人間ぞりレース”なのだそうです(笑)(ソース:PETA)

本日もお越しいただきありがとうございます。ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のほどよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする