【海外の反応】シャチのハンティング・テクニック「アシカを空高く放り投げる理由」

海の生態系の頂点に立つシャチは、狩りの手段が豊富なことで知られています。こちらの映像では、強力な尾びれを使って獲物のアシカを空高く放り投げる様子が収められています。

????Orca throws sea lion 20 feet into the air????

このようにシャチが獲物を空高く投げる様子はたびたび目撃されています。果たしてその理由は? それでは海外の反応をぞうど!

タイトル

「シャチ、尻尾でアシカを20フィートの高さまで放り投げる」

【海外の反応】トップコメント

■ 食べ物で遊んでるの? それとも獲物を気絶させてるの? カメラの前で見せびらかしているのかな

■ シャチは獲物を丸呑みできないから、食べやすいようにしているんだよ

【海外の反応】その他のコメント

■ 飛ばされた高さは約2メートルぐらいじゃないか?

■ どんなに高かったとしても約3.6メートルくらいだろう

■ アシカの体長が約1.8~2メートル、シャチが約6メートルぐらいだね。ということは、高さ約2メートル以上は飛ばされているだろうな

■ 誰か、シャチがどうしてああした行動をするか分かる人いる?

■ これが、シャチが高さ24メートル近くまで獲物を放り投げている動画に対して海洋生物学者がコメントした内容だよ。

”アシカやオットセイのような海洋性哺乳類の多くには、とても鋭い爪や牙を持っている動物が多いんです。そのため、シャチがそれらの獲物をしとめようとしてケガをすることがある。だから、シャチにとって最も安全な方法は、獲物に近づく前に彼らを弱らせることなんです。

そこで、獲物を口先や頭で突いたり、尾ビレや胸ビレでたたいたりして30分かそれ以上かけて獲物を攻撃し、反撃出来ない程度の、場合によっては致命的なケガを負わせるのです。

【豆知識】

シャチは獲物を捕えるために様々な方法を使います。時には、浜辺に上陸してアシカなどを襲う場合もあれば、仲間と協力して獲物を追い込む場合もあります。(ソース:Live Science)

Orca at top speed (CA 140 'Emma')

【ドリトル君の独り言】

生態系の頂点に立っている動物も、獲物を捕らえる際のリスクからは決して逃れられないという事でしょうか。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 名無しさん より:

    シャチがホオジロサメを仕止めるとき仰向けにし動くを封じちっそくさせます。