【海外の反応】まるでクジラを先導するように泳ぐイルカ

ホエール・ウォッチングの名所として有名な南カリフォルニアのダナポイント。その沖合で2頭のカマイルカに先導されるようにして泳ぐ2頭のコクジラの姿が捉えられました。

Dolphins, Gray Whales for scale

上空から見るとクジラとイルカの大きさの違いが良く分かります。ちなみに、カマイルカの体長は約2.3~2.5メートル、コクジラは約12~14メートルとされています。

それでは海外の反応をどうぞ!

(ソース:https://www.instagram.com/p/BeeQPAyF1_x/

タイトル

「クジラ達と大きさ比較用のイルカ達」

【海外の反応】トップコメント

■ クジラがバレル・ロールするのを見るのって、どういうわけか楽しいんだよね(追記:どっちかと言うと、エルロン・ロールに近かったねw)

■ 

【海外の反応】その他のコメント

■ イルカはすごく活発だね。家族連れが歩いている様子みたい。子供の一人は両親の周りをクレイジーに走り回っていて、責任感が強いもう一人のほうは両親と一緒に歩いてるって感じ

■ 俺は気分的にはイルカなんだけど、見かけはクジラに近い

■ 子供の頃、双胴船に乗っていたらイルカがすぐ近くまで寄ってきて、船体の間をジャンプしてた。イルカは遊んでるんだろうね

■ イルカは遊んでるんだと思うよ。これを見てよ

■ イルカとクジラって、意思の疎通ができるのかな?

■ 意思疎通の定義によると思うよ。もし音声による会話のことなら答えはノーだ。ただ動物は会話以外にも、様々な方法で相手に意思を伝達するよね

(ソース:https://www.reddit.com/r/gifs/)

【豆知識】

かつてコクジラは、捕鯨船に捕獲されそうになった時に激しく抵抗する時の様子から「悪魔の魚」と呼ばれていたことがあります。

(ソース:https://en.wikipedia.org/wiki/Gray_whale

Gray Whale Breaching

【ドリトル君の独り言】

こちらはメキシコ・バハカリフォルニアのサンイグナシオで撮影されたコクジラの親子です。

ボートに接近した後、母親が子供に海上の様子を見せようとするかのように、鼻先で子供を持ち上げるという珍しい行動を見せました。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1.   より:

    これな、クジラが泳ぐときに押しだされる水流に乗るわけよ、そうするとじぶんでひれを動かさなくてもすいすい進むわけ。よく船の前をイルカが泳ぐとか、あれと同じよ。
    遊んでるだけ。