【海外の反応】「地球史上最大の動物」に忍び寄る「海の殺し屋」

地球が誕生してから今日まで、恐竜時代を含め史上最大の大きさを誇る動物がシロナガスクジラ(英語名ブルーホエール)です。アメリカ・カリフォルニア州のモントレー湾沖合で、そのシロナガスクジラに「海の殺し屋」の異名を持つシャチが近づいていきます。

Killer whales harass Blue Whale

血の惨劇が繰り広げられるのかと思いきや、シャチは体当たりをかましただけ。15頭のシャチの群れは、深海に逃げるクジラを追うこともなかったようです。どうやら、このシロナガスクジラはシャチが獲物にするには大きすぎたようです。それでは海外の反応をどうぞ!(ソース: National Geographic )

タイトル

「オルカの群れがシロナガスクジラに背後から忍び寄る(Pod of Orcas sneaks up from below on a blue whale.)」

【海外の反応】トップコメント

■ 記事によるとオルカ(※シャチの別名)は遊んでいただけらしい。彼らは完全に成長したシロナガスクジラを倒せないからだ

【海外の反応】その他のコメント

■ 飢えてる時で、仲間が多ければオルカはシロナガスクジラを襲うよ。でも何時間もかかる上に、大抵は彼らが負ける

■ 若い奴?それとも年寄り?もし彼らが健康な大人のシロナガスクジラを倒せたら驚くよ。彼らはオルカよりも深く速く潜水できる

■ オルカがシロナガスクジラを襲っているビデオを見たことがあるけど、きっとお腹を空かせてたんだろうね

■ 泳いでたら海藻が足に触れた程度なんだろうな。笑える

■ 深海恐怖症でうなされて深夜2時に目が覚めた時には、君に秘かに感謝するよ。

■ 何頭ぐらい集まればオルカはシロナガスクジラを攻撃するのだろうか?

■ 大人のシロナガスクジラだったか解らなかったけど、ビデオは見たことあるよ

■ 30頭ぐらいのオルカが小さいシロナガスクジラを襲ったケースがある。彼らはクジラに重傷を負わせるのに6時間以上かかったが、それでもクジラはしっかり泳ぎ回っていた。オルカが大人のクジラを襲うとは思えないね

■ 何がそれほどオルカ達をためらわせるのか理解できない。防御方法は?

■ サイズ、スピード、強さ

まだ疑ってるようなら最後に事実を紹介しておこう。蒸気エンジンの開発が進んだのは、シロナガスクジラを追跡することが可能な捕鯨船を造る目的があったからだよ

【豆知識】

シロナガスクジラの体長は最大30mです。舌の重量だけでゾウ1頭分、心臓の重量は約900キロでサイズはミニクーパーと同じぐらいとされています。

(ソース:Beach Chair Scientist )

By Kurzon (Own work) [GFDL (http://www.gnu.org/copyleft/fdl.html)

【ドリトル君の独り言】

ドローンのおかげで空撮が多くなったのは良いことです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    こいつら、意外とグルメで鯨を襲っても食べるのは下顎と舌だけ。
    クジラベーコンになる部分とさえずりだ。