【海外の反応】イスラエルの交通管制活動を妨害する?ワカケホンセイインコ

イスラエルの交通管制センターに設置されたモニター画面に映し出されたのは、日本でも知る人ぞ知るワカケホンセイインコです。

Party on the traffic cam from PartyParrot

モニターに映るカラフルなインコを最初に見つけた担当者は、誰かが事前に準備した悪ふざけだと思ったそうです。それでは海外の反応をどうぞ。

(ソース:http://www.vesty.co.il/articles/0,7340,L-4969032,00.html/

タイトル

「交通管制カメラの前でパーティー(Party on the traffic cam)」

【海外の反応】トップコメント

■  これ迷ったペットの鳥?それともオーストラリアの鳥?

■ ローズリング・パロット(ワカケホンセイインコ)みたいだな。オーストラリアにはいないよ

■ オーストラリアにはトゥエンティエイト(※鳴き声が英語の”28”の発音似ていることから名づけられた鳥)またの名をオーストラリアン・リングネックという鳥がいるよ。だけどこの鳥ではない

■ 知らなかったよ。ありがとう

【海外の反応】その他のコメント

■ これはリングネックだ。インドの在来種だけど色(オリーブ色)が野生のものとは違う。逃げたペットじゃないかな

■ これイギリスかな?鳥はポッシュ・ピジョン(リングネック)

■ それはないな。オーストラリアもイギリスも左側通行だよ

■ これを鳥のグループに投稿してみたら、誰かが迷子のペットだろうって。なぜなら、これはイスラエルの道路だから

■ これはリングネックだよ。外来種で今は世界中にいる

【豆知識】

ワカケホンセイインコは日本でも野生化し、騒音や糞の問題がニュースメディアに度々取り上げられています。(ソース:ハフィントンポスト日本版

【ドリトル君の独り言】

「ワカケダンス」とよばれる愛嬌のある動きで今もペットとして根強い人気を誇るワカケホンセイインコ。良くも悪くも世界的な知名度を誇る鳥です。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする