愛犬を間一髪のタイミングで救った飼い主に対する海外の反応

愛犬と一緒に訪れた海岸で起きた出来事です。

強風の影響で荒れていた海に危うく落ちそうになった愛犬。彼を助けた後の飼い主さんの反応を見れば、どれだけ危険な状況だったか理解できます。それでは海外の反応をどうぞ!

(ソース:https://youtu.be/m5YvQrhZb84

タイトル

「”Had a scary moment there, but my human saved me” (怖い思いをしたけど、僕の人間が助けてくれた)」

【海外の反応】トップコメント

■ 人間「やばっ!今のマジで危なかったぞ」犬「ハハハ、なんか楽しい」

■ これ、うちの犬の日常だよ。チクショウ!!

■ 笑えるw うちの犬も同じ

■ 風の強い場所だね。犬は芝生の上で転がりたかったんだろ。地面の匂いを嗅いでたし

■ 犬「じゃあ、次はあんたの番ね」

【海外の反応】その他のコメント

■ 崖の高さはどれくらいだったの?

■ 2.4メートル程度だったらしいけど、崖の下の海はすごく荒れてたらしい

■ 飼い主が恐怖から解放されてぐったりしてるのに、犬は尻尾を振り続けているのがいいね

■「今のは危なかった」って感じなのに一方では「またやって!またやって!」みたいな

■ 反応がセクシー

■ なぜそう思うの?

■ 多分、それは彼が心理面と肉体面の両面で事態を乗り切ったのを見たからだと思う。そういう反応はまちがいなく生物学的なもの

■ ああした行動が招く自然の淘汰が妨げられたようだ

■ 君が、人間と犬が適応し合う関係だって気づく程度にスマートじゃなかったとしたらそう思うだろうね

■ 自然の淘汰の正しい意味が理解できていないようだな

■ 

■ やあ、なんともドラマチックだね

■ 芝生を楽しんでただけなのに、死にかけるなんて

■ 彼のあんなにほっとした様子が、どれだけ犬のことを愛しているか示しているし、それが心に訴えるのだと思う

豆知識

愛犬とドライブに出かける際は、助手席に乗せないようにしましょう。運転の妨げになるだけでなく、小型犬の場合はエアバックが作動した際の衝撃に堪えられない可能性があります。(ソース:dogtime.com )

ドリトル君の独り言

普段から犬と良く接していたため、何気ない仕草から次の行動を予測できた事が救出につながったようです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    飼い犬にはもはや野生の生存能力は無い