【海外の反応】アメリカのわんこたちのモチベーションを掻き立てる魅惑の食品とは?

水中トレッドミルを使ってリハビリ中のワンコ。彼のモチベーションを支えるのは、飼い主さんの熱い声援…ではなく、プールの壁に塗りたくられたピーナツバターです…

Motivation for physical therapy.


このピーナツバター、海外、特にアメリカではオヤツがわりに犬に与えている飼い主さんが少なくないようです。

それでは海外の反応をどうぞ!

タイトル

「水中療法のモチベーション」

【海外の反応】トップコメント

■ 私がジムにいる様子のビデオを投稿したのはだれなの?

■ あなたのジムってどこなの?契約するにはどうしたらいいの?

■ プラネット・フィットネスよ

【海外の反応】その他のコメント

■ このモチベーション・テクニック、うちの犬をお風呂に入れる時にじっとさせておくのに使えそうね

■ お風呂で使ったら有効だったわ。うちの姉はシャワールームの壁に塗ってた。私はうちの犬にあげてるけど、いつまでも欲しがるのを止めないから、ベジマイト(注:オーストラリアやニュージーランドで広く食べられている、塩辛いペースト状の食品)も一緒にあげてるのw

■ リーシュの使い方が良いね。犬がどこへでも行けるようにしてあげてる

■ 犬ってほんとにピーナツバターが好きだよね

■ 今、膝のケガの回復を待ってるんだけど、なんかこの犬が羨ましくなってきたわ

■ ガラスの反対側に塗るとどうなるのかな…

(ソース:reddit.com

【豆知識】

アメリカ・ケンネルクラブの公式サイトによると、無塩で無添加のピーナツバターは犬が食べるのに安全な食品であり、良質なタンパク質や脂肪のほかにビタミンBやE、あるいはナイアシンなどの豊富な栄養源になります。(ソース:akc.org

Leeta enjoying her peanut butter jar

【ドリトル君の独り言】

アメリカのスーパーのピーナツバター売り場は、日本とは比べ物にならないほどの広さですよねw

さて、犬たちのピーナツバター愛をもっと見たい皆さんは、こちらをどうぞ!

本日もお越しいただきありがとうございます。


人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする