【海外の反応】ヒョウの観察ツアーに乱入し、「主役」を撃退したありがた迷惑な(?)ワンコ

インド・ジャイプル州で、野生のヒョウを観察するをツアーに参加した皆さんが乗る車両に、一匹の若いヒョウが近づきます。ツアー客の興奮は一気に高まりますが、そこに突然一匹のワンコが乱入。ヒョウに気づかぬまま、なんと路上で昼寝を始めます…(音声にご注意ください。)

尻尾を後ろ足の間に挟んだままヒョウに向かって吠え続けたワンコでしたが、彼が九死に一生を得た本当の理由は、若いヒョウの経験不足と、大勢の観光客の存在だったようです。

それでは海外の反応をどうぞ!

タイトル

「怖いもの知らずの犬、森でヒョウに立ち向かう」

【海外の反応】トップコメント

■ この犬を連れて帰りなさいよ。ほんとに勇敢な犬ね✌✌✌✌

【海外の反応】その他のコメント

■ この犬は無事だったのか?

■ ただの間抜けな犬だよ

■ この犬は勇敢だと思うけど、尻尾を股の間に挟んでたよ。つまりこの犬は怯えてたんだ

■ 汚い奴らのやりそうなことだ。犬をヒョウの餌食にするなんて

■ チーム・ドッグの勝利だ!

(ソース:Youtube.com

【豆知識】

インドに生息するヒョウは、推定約12,000匹。強力な顎を持つ彼らは、単独で狩りをします。主な獲物は、鹿、野生のブタ、ウシ、ウサギ、イヌなどです。(ソース:study.com

Leopard (Female)

【ドリトル君の独り言】

ツアー客の皆さんは、お目当てのヒョウを追い払った犬をどう思ったのでしょうか?

なお、インドでは人間の生活圏の中で暮らすヒョウが社会問題化しています。(下の動画はアメリカのケーブルニュース局が一般視聴者向けに配信したニュース映像です。多少でもショッキングな映像が苦手な方は、視聴をお控えください。)

本日もお越しいただきありがとうございます。


人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする