【海外の反応】愛玩犬コーギーの本来の姿はこれだ!

牧場で牛の群れを誘導する犬、牛追いといえば、ボーダーコリーやシェットランドシープドックが有名ですが、愛玩犬として根強い人気を誇るこちらの小型犬も、牛追いだったことをご存知でしょうか?

When you lied on your resume but still got the job

高い運動能力と知能が要求される牛追いの仕事を、何世代にも渡り立派にこなしてきたコーギー。あの容姿にはちゃんと理由があったのです…

それでは海外の反応をどうぞ!

タイトル

「履歴書をでっち上げたのに、採用されてしまった男」

【海外の反応】トップコメント

■ コーギーは牛追いのために繁殖されたんだよね

■ 牛は脚を蹴り上げたり、下ろしたりするから、コーギーは、頭を守るために低い姿勢を取る必要があるんだよね。おまけに可愛いしね

【海外の反応】その他のコメント

■ このタイトルは事実と異なるね。コーギーは牛追いをするのが仕事なんだよ

■ コーギーは牛追いをするために繁殖された最も古い種だ

■ 

(ソース:imgur.com

【豆知識】

ウエルッシュコーギーは歴史的に牧畜犬として、特に牛追いのために利用されてきました。 彼らは “ヒーラー”と呼ばれますが、それは、牛のかかと(ヒール)に噛みついて誘導することを意味します。(ソース:wikipedia.org

【ドリトル君の独り言】

あの短い脚から生み出される機動力は牛追いのためだったのですね。

さて、牧羊犬としてのコーギーの活躍ぶりをもっと見たい方は、こちらをどうぞ!

本日もお越しいただきありがとうございます。


人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする