【海外の反応】オーストラリアの「手乗り猫」がただ者ではなかった件

世界中の飼い猫のなかで、インスタセレブと呼ばれる猫はほんの一握りです。オーストラリアのゴールドコーストで暮らしているディッジャと彼の飼い主ロバートさんを見れば、セレブ猫の地位を維持するのがどれだけ大変かおわかりいただけることでしょう…。

まずは、とにかく目立つこと。(それもお金をかけずに…)ということでしょうか?

A member of the Internet’s ruling class greets her loyal subjects

もちろん、ディッジャの実力はまだまだこんなもんじゃありません。「どこかで見覚えがある猫だ…」と思ったマニアの皆さん、しばしお付き合いくださいw

それでは海外の反応をどうぞ!

タイトル

「インターネット界の支配階級に属するメンバーが、彼女への忠誠心に対してご挨拶」

【海外の反応】トップコメント

■ 注意を引く方法・基礎編

■ 飼い猫をネットセレブにしようとした人たちから、ため息を回収中です

■ このディッジャは別。ただの可愛い猫ちゃんじゃない。ぶっちぎりのレジェンドよ

「自らが持つ世界記録を更新した猫」「猫が1分以内にできる芸の数」

(※トップのGif動画は)ペット・エキスポの会場だわ。そこで飼い主さんが、保護猫を飼うように訴えてるの。(ディッジャも保護猫)

■ 会場には、あの行為にナーバスになった人もいるんじゃないかな。寄生虫が移っちゃうかもしれないから

【海外の反応】その他のコメント

■ 「ミトン卿。余の王国は、余のことをどう思ってるのじゃ?」

「あなた様に寛容です。閣下」

「素晴らしい」

■ 手で猫を持ち上げてる人、これ以上もたない感じw

■ これってゴールドコーストのペット・エキスポに来てた、あのディッジャでしょ?わたし会いに行ったんだ!

(ソース:Reddit.com

【豆知識】

NDTVの調査によると「2017年度版:もっともインスタグラムのフォロワー数が多かった猫」は、LAに暮らす元保護猫のナラ(Nala)で、フォロワー数は350万人です。(ソース:Ndtv.com

Nala Cat ™さん(@nala_cat)がシェアした投稿

【ドリトル君の独り言】

すでにお気づきの方もいらっしゃると思いますが、彼女が「世界最高のスケボーキャット」として有名なディッジャ(Didga)です。

なお、ロバートさんのお仕事ですが、ご本人曰く「犬がいないドッグトレーナー」で、猫が訓練できれば犬なんて簡単だと思ってディッジャのトレーニングを始めそうです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする