【海外の反応】犬からものすごく愛されている猫

二匹の犬の執拗な愛情表現をじっと受け止めているのは、カナダで三匹の犬と暮らすサイベリアンの”アレース”です。

“This is our child. He does not bork but he is handsome and strong”

それにしても我慢強い猫ですね。ちなみに左端にいるフレンチブルドッグは、雑誌Canadian Dogが特集した「カナダで最も影響力のある犬・ベスト5」の一匹に選ばれた“ミスター・マルセル”です。

それでは海外の反応をどうぞ!

(ソース:https://www.instagram.com/p/Bd0RRp_Au0Z/?hl=en&taken-by=mr.marcel

タイトル

「これがうちの子です。彼は吠えないけどハンサムで力持ちなのです」

【海外の反応】トップコメント

■ お気に入りの内向的な友人と一緒にいる外交的な人たち

■ 友達の私に対する扱いもこんな感じだわ…

■ だから僕には友達がいないんだ。舐められたくないから

【海外の反応】その他のコメント

■ なんて忍耐強い猫なんだ!

■ そうだよ。犬に舐められる拷問だけじゃなくて、セーターを着せられる拷問にも耐えてるんだから

■ 

■ なんて可愛らしいの!!

■ 

■ 「ねえ…顔に飛んでいく5本指ってなーんだ?」「答えは平手打ち!」

(ソース:https://imgur.com/gallery/BGTFF7Q

【豆知識】

拡大を続けるベット用アパレル市場を象徴するようなお店が、イタリア・ミラノにオープンするようです。

なんと犬専用の高級ブティックで、ドーベルマン、バセットハウンド、グレイハウンドなどの犬種を対象とした商品ラインナップには、お値段142ユーロ(約19,032円)のカシミアのTシャツ、インスタ映えしそうな252ユーロ(約33,776円)のウールのボマージャケットなどが含まれるそうです。

(ソース:https://borneobulletin.com.bn/

【ドリトル君の独り言】

二匹のドーベルマン共々、ほんとうに仲が良さそうですね。それにしても、こんな写真を撮るためには、愛情はもちろん、かなりの根気と忍耐が求められそうです…

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする