【海外の反応】観光客で賑わうフロリダのビーチでサメと格闘する漁師さん

観光客で賑わうアメリカ・フロリダ州パナマシティビーチに大型のシュモクザメ(英語名 ハンマーヘッド・シャーク hammerhead shark)が現われ、その一部始終が観光客のドローンで撮影されました。

Drone footage shows fisherman reeling in a massive hammerhead shark off Panama City Beach, Florida before safely releasing it.

実はこのサメ、地元の漁師さんが釣り上げたものだったのです。大物釣り用のハーネスを身に着けた漁師さんがサメを岸に引き寄せるとビーチは大騒ぎになりますが、保護の対象となっているシュモクザメは、その場でメキシコ湾に帰されました。それでは海外の反応をどうぞ!

(ソース・映像:https://youtu.be/EbEBYwSYjG8、ソース・記事:http://abcnews.go.com/Lifestyle/fisherman-catches-hammerhead-shark-florida/story?id=48416440

タイトル

「ドローン撮影された映像には、巨大なハンマーヘッド・シャークを吊り上げる漁師さんの姿が…」

【海外の反応】トップコメント

■ 

■ ビーチの僕だ。サメが居ようが居まいが…

【海外の反応】その他のコメント

■ パナマシティ育ちです。ボートぐらいの大きさのハンマーヘッド・シャークがビーチをうろついてた年があったな。あとものすごく大きなホオジロザメが来た年もあったし…

■ 10年前に住んでたよ。桟橋でいつも漁師がサメ釣りをしてたよ巨大なワニが出たこともあった

■ このひと、どうしてブラしてるの?

■ 釣り竿を受けるためのホルダーだよ

■ がっかりさせて悪いけど、サメはストレスで二日程度で死んでしまうと思うよ。必要なら研究結果をあたってみるけど

■ ハンマーヘッド・シャークってのは最悪なサメだよ。大きいし、獰猛だし、危険なサメだよ。すごく不気味な容姿だけどね

【豆知識】

シュモクザメ(ハンマーヘッドシャーク)は滅多に人を襲いません。人を襲うとされるサメはホオジロサメ、イタチザメ、オオメジロザメ、そしてヨゴレザメです。シュモクザメによる人の被害は過去450年間で17件発生していますが、いずれも命に危険が及ぶものではなかったとされています。(ソース:IP Factly

【ドリトル君の独り言】

実はこのパナマシティ、サメ釣りが盛んな場所として有名だったのです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする