【海外の反応】犬かき泳法のイメージトレーニングに励むシバイヌ

アスリートにとってメンタルとフィジカルの橋渡しをするイメージトレーニンングは、能力を最大限引き出す上でとても大切です。それでは、このシバイヌの場合はどうでしょうか?

Shiba swim-training

犬は人に抱かれた状態で水に近づくと、犬種に関わらず、犬かきの動作をすることが分かっています。(参照:https://youtu.be/YOpVtOW8VaE)水に落とされてもあわてることなく泳ぎ始める様子を見ると、犬たちが見せる「エアースイミング」も本能に導かれたイメージトレーニングと言えるかもしれません。それでは、この動画に対する海外の反応を見てみましょう。

タイトル

「Shiba swim-training(シバイヌ水泳訓練)」

【海外の反応】トップコメント

■ 見ただろ?

■ 秘密ですよ、キャプテン。ええ、私はいつだって見てます

■ ホント言うと、俺は見てなかった。教えてくれてありがとう

【海外の反応】その他のコメント

■ これって、かっこいいダンスの動きにも見えるよね

■ ドゥザハッスル!

■ みずみずしい泳ぎでオリンピック気分

■ うちの犬なんか水を怖がっちゃって、水中で聞き耳を立てないようにするために3つもライフジャケット着せたんだから

■ 飼い主さん、シバイヌの耳をきれいに掃除してあげてると良いけど。シバイヌの耳は水が入りやすいから病気にかかりやすいのよ

■ 最初は踊っていると思った

■ プールに入ったぞ!!

■ 漕げば漕ぐほど、水をつかむ

豆知識

耳を掃除したばかりの犬はバランス感覚がマヒしていることがあります。1時間以上回復しない場合は、獣医師の診察を受けましょう。(ソース:Wiki How)

ドリトル君の独り言

飼い主さんの抱き方が、彼の独特な前足の動かし方を引き出しました。

本日もお越しいただきありがとうございます。ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のほどよろしくお願いします。

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする