【海外の反応】「短剣のような目つき」がヤバ過ぎる猫…

誰も近づけない、というよりも、近づきたくない目つきです…

eyes like daggers

一度見たら忘れられない眼差しとツンツンヘアーがチャームポイントの”アルバート”。アルベルト・アインシュタインにちなんで名づけられたそうです。

それでは海外の反応をどうぞ!

(ソース:instagram.com

タイトル

「短剣のような目」

【海外の反応】トップコメント

■ アルバート「や、やあ… ふぅ~…(コワ)」

■ これ、いったい何ていう猫なの?

■ セルカークレックス

【海外の反応】その他のコメント

■ その通り。こいつにはちょっかい出さないほうがよさそうだ

■ 何ていうか、ビリー・アイドルに似てねえ?「イン・ザ・ミッドナイト・みゃわ~♪」

■ 脱脂綿みたいな体だ

■ ”彼女に「どうかしたの?」って聞くと「別に」って言うんだけど、その日彼女は、一日中こんな風に君を見るわけよ…”

■ 

■ こういう外見の猫っているよね。年寄りに多いと思う

■ 超悪役、って感じ

■ この世には、生まれつきの悪党面の持ち主っているんだよな

(ソース:imgur.com

【豆知識】

巻き毛に特徴がある大型の猫セルカークレックスは、1987年にアメリカ・モンタナ州で発見されました。(ソース:wikipedia.org

SRL Rina Daksi Green Day

【ドリトル君の独り言】

猫にはいろんな表情がありますし、たまたま怖い顔だった…というわけでもなさそうですw(詳しくはソースをご覧ください。)

怒った猫がもっと見たい皆さんは、こちらをどうぞ!

本日もお越しいただきありがとうございます。


人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする