【海外の反応】「暴れん坊ライオン三兄弟が率いる”ムンブワ一家”」VS「500頭の水牛軍団」

アフリカ大陸南部のザンビアを流れるルアングア川の岸辺で、喉の渇きを癒そうと川岸に向かう水牛の大群500頭の前に立ちはだかったのは、ライオン三兄弟”ムンブワ・ボーイズ”が率いる15頭のライオンの群れ、人呼んで”ムンブワ一家”です。

ライオン達の狙いは、水牛の群れをパニックに陥れ集団からはぐれた体力のない個体を集団で襲うこと。対する水牛は、ライオンを恐れない大きな牡牛がスクラムを組むように横一列に並び、群れを川岸へと導きます。

プレッシャーをかけ続けたムンブワ一家でしたが、一歩も引かない水牛軍団についに根気負け。30分後には退却したそうです。

それでは海外の反応をどうぞ!

タイトル

「水牛の群れを迎え撃つ、ライオンの群れムンブワ・カニゴ一家」

【海外の反応】トップコメント

■ ライオンのメスの群れと水牛のメスの驚くべきにらみ合い

【海外の反応】その他のコメント

■ ムワンバ・カニゴス(アフリカのハンターの間ではNsetvuとも呼ばれています)は、「ハリウッドの男たち(※)」によって率いられていたはず。(※ライオンの群れに付けられた愛称)

■ (投稿者)こんにちは、確かに2016年までは「ハリウッドの男たち」が群れを率いていたのですが、2016年9月ごろ、彼らはルアンワワ川の対岸に移動し、一ヵ月後にはそのうちの一頭しか戻ってきませんでした。おそらく彼らの身に運命的な何かが起きたのでしょう。彼らの不在の間は「ムンブワ・ボーイズ」が群れを支配し、今も健在です。

■ 素晴らしいビデオですね。メスライオン達が協力し合ってるのを見るのは楽しいわ

■ そして、その後… もっと見たい!もっと見たい!もっと見たい!

(ソース:https://youtu.be/B65ImeOzCj0

【豆知識】

アフリカ水牛とアジア水牛は外見が似ていますが、お互い親戚関係にはなく、異なる種として分類されます。(ソース:Animal planet.com)※下の画像は、アジア水牛です。

Water Buffalo

【ドリトル君の独り言】

画面の奥の方に見えていたオスライオンが、群れを率いるムンブワ・ボーイズと呼ばれる3頭のうちの一頭だったようです。

それにしてもアフリカの水牛は迫力ありますね。こちらはトラックめがけて突進する水牛の様子です。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする