【海外の反応】南アフリカでトーナメントに出場中のプロゴルファーが目撃した野生動物の死闘

南アフリカで開催されたゴルフトーナメント「ネッドバンク・ゴルフチャレンジ」に出場したスコットランド人プロゴルファー、アンドリュー・コルタート選手。彼がインスタグラムに投稿したのは、天敵同士として有名なあの野生動物たちの死闘を撮影した映像でした。

宿命の天敵同士とも言うべきコブラとマングース。勝負の行方は不明ですが、撮影中はコブラがマングースを遠ざけていたようです。それでは海外の反応をどうぞ!(ソース:https://www.upi.com/

タイトル

「ここには、野生がある」

【海外の反応】トップコメント

■ 冗談じゃない。ゴルフは好きだけど、これは結構です!!

【海外の反応】その他のコメント

■ 毎晩、ベッドの下を確認してるでしょ

■ マングースはコブラをしとめたのか?明日はスクーターで移動する代わりに、ハンター同行で移動しないと

 ずいぶん長い間撮影したんだね

■ (コルタート選手)正確に言うとこれは僕が撮ったわけじゃないんだ。映像撮影はベン・テイラーに任せてるんだよ。でもすごいよね!!

■ (関係者らしき人物)この動画は(ゴルフトーナメントが行われている)サンシティじゃなくて、ケープタウンのアトランティックビーチで撮ったんだよ

■ なるほど。納得だよ。サンシティじゃないだろうなって気がしてたんだ。内部情報をありがとう

■ 僕んちはゴルフ場の15番ホールの近くなんだよ

■ マングース、がんばれ!

■ マングースはコブラを食べちゃったの?

■ 分からないけど、マングースには作戦があったと思う。まるでボクサーみたいにフットワークを使ってコブラを疲れさせてたね

(ソース:https://www.instagram.com/

【豆知識】

マングースの仲間には、伝説的な”ヘビ・ファイター”が存在します。とりわけハイイロマングースは、コブラなどの有毒なヘビが好物です。(ソース:https://www.livescience.com/

Indian grey mongoose

【ドリトル君の独り言】

「ネッドバンク・ゴルフチャレンジ」が行われる南アフリカのゲイリー・プレイヤー・カントリークラブは、南アフリカの伝説的ゴルファーであるゲイリー・プレイヤーさんが設計したゴルフコースで、様々な野生動物が現われることでも知られています。

こちらは2017年のトーナメントに出場したイングランドのイアン・ポルター選手とベルベットモンキーの家族。

こちらは、2016年のトーナメントでプレーを止めたマングースの群れです。

本日もお越しいただきありがとうございます。


人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする