【海外の反応】丘から転がり落ちるのが好きな子どもライオン

ライオンは生まれたばかりの子を深い谷に落とし、這い上がってきた生命力の高い子供のみを育てる、という言い伝えがあります。一方、アメリカ・テキサス州のダラス動物園では、子どもライオンのバティが自ら率先して丘から転がり落ちています

SHE’S OUT! Come fall in love with Bahati – our 1st  lion cub born at Dallas Zoo in 43 years! This spry, energetic nine-weeks old

母親に生命力の高さをアピールしたいのでしょうか?なお、バティはダラス動物園で43年ぶりに生まれたライオンなのだそうです。それでは海外の反応をどうぞ!

タイトル

「彼女が登場したよ!バティと恋に落ちてみよう!ダラス動物園で43年ぶりに生まれたライオンの子供だよ。元気でエネルギーにあふれた生後9週間のライオンさ!」

【海外の反応】トップコメント

■ あの、丘を転がり落ちていくチビッ子ぶりが最高

■ あの丘が彼女の残りの人生で唯一転がり落ちることができる丘になるのさ

【海外の反応】その他のコメント

■ 子供を口でくわえながら:「ちくしょう!この子って何ていう子なの?」

■ そうだね!またダラスに行かなきゃな

■ 活発な子ね

■ イイ転がりっぷりだ…

■ あり得ないくらいカワイイ

■ ダラス動物園はカッコいいよ。ゾウとの接近も大迫力!

(ソース:http://imgur.com/LsWS6vp

【豆知識】

ライオンの赤ちゃんが肉を食べ始めるのは生後3か月からで、生後6か月で離乳期を迎えます。(ソース:Africa-wildlife-detective)

【ドリトル君の独り言】

転がりすぎて谷に落ちないように注意してほしいですね。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする