【海外の反応】「只今、殺しの訓練中」親バカぶりを発揮する母ヒョウ

南アフリカのサビサンド私営動物保護区で、息子の”タランバ”に狩りを教える母親の”タンディ”です…

Mother leopard and cub playing. I like to think mother knows exactly where her cub is and is just acting to play or train.

息子の見え見えの「待ち伏せ攻撃」に大げさに驚いて、親バカぶりを発揮したタンディ。子供には何よりもまず自信をつけさせることが大切なのは、ヒョウも人間も同じということでしょうか?

それでは海外の反応をどうぞ!

(ソース:https://youtu.be/o5Juqgzc1mc

タイトル

「遊んでいる母ヒョウと子ヒョウ。母親は子供がどこにいるか正確に分かっているけど、遊んでいるふりをして訓練してるんだと思う」

【海外の反応】トップコメント

■ 彼女は知ってるわ。母親なら、いつだってね

■ もし母親が子供を見失ったら、それは子供を失うことを意味する

■ かしこい娘だ

【海外の反応】その他のコメント

■ 「おチビちゃんはどこにいるのかしら…まあ!あらやだ!驚かせないでちょうだいよ、おチビちゃん!」

■ 動物の中でも最も恐るべき殺し屋にも、可愛らしい時があるなんてなんか奇妙だよね

■ 殺しの基礎講座

■ 母親は子供をその気にさせる方法を分かっていて、顔を近づけて驚いたふりをしてたわ。もう一回見ればわかるはずよ

■ これは遊びじゃないね。真剣な狩りだよ

■ うちの猫は、主人と私と一緒にこの遊びをするわよ

■ これは狩りの方法を教えてるね。かけてもいい

(ソース:imgur.com

【豆知識】

生後間もないヒョウの体重はわずか500〜600グラムで、目が見えず、ほとんど無毛です。 ねぐらで生後3ヶ月まで過ごした後、生後12ヵ月から18ヵ月の時点で独り立ちできるまでに成長します。(ソース:livescience.com

Leopard cub

【ドリトル君の独り言】

これだけお母さんを驚かせることができれば、子供も自信がつきそうですね。

こちらはベルギーのベルワード動物園で、犬によって育てられているヒョウの子供です。この子の母親は、これまでに3匹の自分の子供を食べてしまったため、動物園の判断で子供から引き離されることになったそうです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする