【海外の反応】「うちのシバイヌも、ここまで来ました…」シバイヌ・オーナーのお悩み相談

シバイヌ専用掲示板で訓練の成果を披露した飼い主さんに、シバイヌ・ファンの皆さんから賞賛のコメントが寄せられていました。

同時に、シバイヌのしつけに悩むオーナーさんからは、相談も寄せられていたようです。

それでは海外の反応をどうぞ!

タイトル

「彼女も、ここまで来ました…」

【海外の反応】トップコメント

■ 最初に握手した時、彼女があなたを見上げるところがカワイイわ😭なんていい子なの!

■ (投稿者)彼女は最高だよ

【海外の反応】その他のコメント

■ 待って、これシバじゃないでしょ?変装したジャーマンシェパードに違いないわ😂

■ うちのシバは”お手”が嫌いなので替わりにハイファイブをしています。おめでとうごさいます!ほんとによく訓練された犬ですねw

■ うぅ……、僕はうちのシバイヌに言うことを聞かせることが全くできません。お座りはするんですけど、おやつをあげる時だけ。

握手をしたくても前足を触らせてくれませんし、”伏せ”も全くしません。おやつを見つけた瞬間に飛びついてくるんです。

ごめんなさい。こんなに頑固な犬を飼ったことなかったから困っちゃって

■ (投稿者)うちの犬もとっても頑固なんです。”伏せ”を教えるのに何年もかかりました。(もっとも最近まで、熱心に教えていませんでしたけど。)犬には常に同じ態度で接し、美味しいおやつでやる気を起こさせることが大切です。

シバイヌはとても頑固なので、訓練では極めて厳しく接する必要がありますし、決して引き下がってはいけません。声を上げなければならない場合はそうすべきですが、どなるのではなく、落ち着いて諭すように話しかける方が効果的です。

それから、彼女が悪さをした時は、指を鳴らしてしつけるようにしています。”待て”を教える時にも、手を見せて指をはじく音で知らせれば、やがて間違いに気づくようになるはずです。

”伏せ”を教えるのには、2時間ぶっ続けのトレーニングが複数回(確か5,6回)必要でした。教えるのは大変ですし、イライラさせられましたけど、その価値はあったと思います。

おやつに飛びついてきた時は、犬を倒します。鼻が利いたせいで愛犬が地面に落ちるのを見るのは心苦しいでしょうが、彼はそこから学ぶはずです。

飛びついた時のしつけには、犬のつま先に乗る方法もあります。私の祖父がやっていた方法ですが、祖父の愛犬は体重が56キロ程度もあったので、小さいシバイヌには向かないかもしれません。

もし、自宅に”お仕置き部屋”があるのでしたら、彼が飛びつくたびに”ノー”と言ってから、そこに閉じ込めてください。キラ(うちの犬)は 、私から”ベッドに行きなさい”と言われると、私が怒っていることが分かるので、自分からケージに入ります(笑)。

また、クリッカーを使って、トリック(※芸)が上手にできたことを教えるのも効果的です。まずは基礎から教えましょう。”お座り”が完璧にできるようになったら、次に”待て”(一番簡単だと思います)を教え、それから、私の場合は”お手”を教えました。

彼が足に触られたくないのであれば、まずは一緒に遊んで、ちょっとしたお菓子を渡しながら足に触られるのに慣れさせます。最後にはつま先に触られることと、美味しい食べ物が関連付けられるようになるはずです。

訓練成功の鍵は、やはり小さくて美味しいおやつです。犬は、もっと、もっと、と欲しがった後にやがて満腹になり、眠気を感じます。おやつをあげ過ぎるのは、犬の健康によくありません。

なんか口うるさくしてしまったみたいで、ごめんなさい。私がやってるのはこれで全部です。うちの犬は、私の命令と支配に慣れるにつれて、ますます迅速に学習するようになりました。あなたの犬も、強いリーダーになったあなたを尊敬し、耳を傾けるはずです

■ ほんとに、ありがとう!できることからやってみます。でも、うちのシバイヌはガールフレンドの犬なので、彼女は甘やかすから…。まずはガールフレンドから訓練しないと

(ソース:https://www.reddit.com/r/shiba/comments/

【豆知識】

クリッカーを使うことで、トレーナーは犬の動作を正確に「マーク」できるので、犬も自分のどの動作が指示の対象になったのか正確に知ることができます。 クリッカーが「イベントマーカー」と呼ばれるのはそのためです。また、行動とその報酬を橋渡しするクリック音のことを「ブリッジ信号」と呼ぶこともあります。

(ソース:https://clickertraining.com/whatis

Can I Have A Treat?

【ドリトル君の独り言】

お悩み相談に対する投稿者さんのコメントはかなりの長文でしたが、シバイヌへの愛情と情熱が感じられる内容でした。(ちなみに”クリッカー”とはこのようなアイテムです。)

最後にご紹介するビデオは、サンフランシスコ近郊にお住いのシバイヌ・オーナーさん達によるオフ会の模様です。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 名無し より:

    おやつ無しじゃ無理?

  2. わん より:

    海外の人は柴は頑固だとか躾が難しいとよく言うけど今まで飼ってたうちの子たちはそんなことなかったけど
    他所からもそんな話は聞いたことなかった
    なんか犬に対して忠誠心とか服従を要求しすぎてるんじゃないかな

  3. ポンポコ戦隊ケモレンジャー より:

    自宅にお仕置き部屋がある生活…青髭みたいだ