【海外の反応】シバイヌを「キスまみれ」にするとこうなる…

インターネット・ミームとして世界的に有名なシバイヌ「かぼすちゃん」が仮装通貨ドージコインのシンボルになるなど、海外でさらに盛り上がりを見せるシバイヌ人気。

そのモテモテぶりを象徴するような動画がこちらです…

When you dislike affection. 

高まる人気の一方で、海外では「とても知的で、同様な犬種の飼育経験が求められる犬」(ナショナル・シバクラブ・オブ・アメリカ)といったような、初心者には手ごわい犬・シバイヌのイメージが定着しつつあります。

この動画はシバイヌのそうした一面も象徴している、と言えるかもしれません…

それでは海外の反応をどうぞ!

タイトル

「愛情がわずらわしい時」

【海外の反応】トップコメント

■ これは、シバイヌの極めて危険な面を引き出す愚かな行為だ

■ その通り。シバイヌは、なぜか他の犬種に比べて社交的じゃないところがあるんだよね。飼い主に向かって吠えるし、愛情を屈辱と捉えることがある

■ アキタイヌも全く同じ。大きくなっただけだ。熊みたいなんだ。熊猫。怒れる熊猫さ

■ 怒ってて毛がフサフサした熊猫。イイね。欲しいな

■ 彼らはもともと狩猟犬なんだ。獲物を追うためのね。だから家庭で膝にのせて可愛がるような犬ではなかったのさ。今はそういう扱いをされてるけど

■ 言うなれば猫型の犬だ

■ 日本犬だしね

■ うちのシバイヌは人懐っこいよ。小さい時はそうじゃなかったけど、今は一緒にベッドで寝てるし

■ 彼らはオオカミに近いんだよ。四国犬ほどじゃないけど

■ 夫が獣医だけどシバイヌを嫌ってるの。病院に来たのに一匹残らず噛まれたから

■ 動物病院を経営してたけど、同意するよ。酷い患者だった

【海外の反応】その他のコメント

■ これはどんな犬に対しても危険な行為だよ。何なんだこりゃ

■ 普通は犬は飼い主の事を知ってるから大丈夫なんだけど。でも、犬が歯を見せたらすぐにやめなきゃね

■ うちのシバはハグされるのが好きじゃないわ

■ うちのシバは誰かがハグしようとして迫ってくると、怖がって噛もうとするの。それ以外はほんとに良い子なんだけど

■ 僕の経験から言うと、シバイヌは人に対して歯を見せるのが好きなんじゃないかな

■ こんなことされたら嫌だったはずさ。かわいそうに

■ 私はシバイヌを飼ってる。彼らって、とっても邪悪なところがあるけど、もうホントにかわいいのよ!

(ソース:https://imgur.com/gallery/kryzuFc

【豆知識】

アメリカに最初のシバイヌが持ち込まれたのは1954年で、在日米軍関係者のペットだったとされています。

しかし、アメリカの愛犬団体アメリカンケンネルクラブがシバイヌを正式に登録したのは、1990年代に入ってからでした。(ソース:http://www.akc.org/dog-breeds/shiba-inu/detail/

Phineas watches for Santa

【ドリトル君の独り言】

シバイヌのアメリカでの登録件数は2016年までは全犬種中44位でした。2017年のランキングが注目されます。

最後にご紹介するビデオのタイトルは「10匹の最もおもしろいシバイヌ」です。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1.   より:

    小さいころから旦那の右足と格闘してたうちの芝は、でかくなっても旦那の右足大好き犬になったよ

  2. 名無しさん より:

    柴は飼い主「だけ」に忠実だからなあ。
    家族ですらタメ、へたすると自分より下に見ることもあるから手強い。

  3. あんまん より:

    可愛いな
    うちにも来て欲しい

  4. ななし より:

    柴は自尊心と警戒心の強い犬だし、ただ一緒にいるだけの飼い主は同居人くらいにしか思ってないから平気で見下すし従わない、忠犬となるのは忠誠を誓った主人にだけだから、洋犬と同じことを求めること自体ナンセンスなのでは。
    とはいえ、うちのトイプも必要以上に構われるとそりゃ怒るよ