【海外の反応】子ネコがくり出した起死回生の「やけっぱちネコパンチ」

こちらはチェコのプラハに住んでいる4歳のネコ、マックス。世間知らずな新入りのルームメイト、子猫のルーにイタズラをしかけます…

子ネコのルーがくり出したやけっぱちネコパンチは不発に終わり、マックスに一矢を報いるどころか、逆に彼のいたずら心を一層刺激してしまったようです。それでは海外の反応をどうぞ!(ソース:https://www.instagram.com/

タイトル

「汝、通るべからず」

【海外の反応】トップコメント

■ 小さい子が前足を振り回して飛び出してくるところが好き

【海外の反応】その他のコメント

■ 最後のネコの眼差し「もうじきだ、チビ野郎、もうじきだ…」

■ 最後の眼差し…笑えるw

■ ベッドの収納についてるのはロープなの?それともホコリが溜まってるのかしら

■ おそらく、そのどっちもだよ

■ 室内なのに、なんで雪が降ってるの?

■ ほこりが舞っているところに陽が差し込んでるのさ

■ ネコ・ディメンションをつかさどる守護神

■ ベットの上の奴、次なる恐怖を与える準備完了

■ 戦いを有利に進めるためには、高い場所をあきらめるべきではないってことだよ

■ これ、うつ病と私の戦いを正確に描いてるわ…

■ よく戻った!闇の世界に

(ソース:https://www.reddit.com/

【豆知識】

猫と人間の脳の構造には約90%の類似性があります。物の認識や情報処理を担う脳の部分である大脳皮質は、犬よりも猫の脳の方が複雑で、神経細胞の数も犬の1億6000万個に対し、ネコは約3億個あります。(ソース:http://mentalfloss.com/

think about …

【ドリトル君の独り言】

マックスは先輩として苦労も多いみたいですが、今のところ仲良くやっているようです。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする