【海外の反応】監視カメラが捉えた、猫のイタズラ一部始終

自宅でデスクワークをしていた男性の背後から近づく猫。リビングルームに設置したカメラには、猫がしかけたイタズラの一部始終が記録されていました。

“Because I can”

書類の上にランディングして、妨害活動の効果を最大化している点は見逃せません。それでは海外の反応をどうぞ。

タイトル

「僕、できちゃうもん」

【海外の反応】トップコメント

■ (投稿者)友達から「おい、おまえの投稿がReddit(※掲示板)のフロントページでとりあげられてるぞ」と言われた瞬間。(ビデオに映っているのは僕です。)

追記:これが”怒った悪魔”の子供時代(僕のお気に入りの1枚)と現在の写真です。

【海外の反応】その他のコメント

■ スパイカメラが設置されてるなんて、君って随分用心深いんだね

■ (投稿者)これはNESTセキュリティカメラだよ。出かける度にスイッチを入れたり切ったりするのが面倒でいつも作動させたままにしてあるんだ。それに、たまに今回みたいな”ゴールド”が手にはいるかもしれないし

■ 君の位置をセンサーにセットすれば帰宅したら電源を自動的に切ることもできる

■ (投稿者)いつもつけたままで良いんだ。今回みたいな記録する価値のある猫の動画が何回か撮影できたこともあるし

■ 箱がいっぱいあるけど?

■ (投稿者)新しい家具が入ってるんだ

■ どこで買ったの? ずいぶんりっぱそうな家具だね

■(投稿者)そうでもないよw

■ どんな仕事してたの?

■ (投稿者)税金の申告。これ3月の中旬だったんだ

■ 君がイライラさせられたおかげで、より面白いビデオになったわけだ

【豆知識】

自分が猫派だと思っている人は、犬派の人よりも新しい経験に対してより積極的だとされています。(ソース:2nd Chance.info)

【ドリトル君の独り言】

猫のジャンプ台になった段ボールが置かれていた場所には、新しい家具を置くべきかもしれません。そうすれば、コンスタントに面白い動画が撮れそうですね。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする