【海外の反応】2500万円の犬小屋

一見、東武ワールドスクエアで撮られた記念写真のようにも見えますが、背景に写っているのはロンドンのデザイン会社ヘカテー・ヴェローナが発売した、17万ポンド(約2500万円)の犬小屋です。メタルフレームの上にそびえたつコロニアル様式の犬小屋には白雲石と大理石がふんだんに使われ、約4か月を費やして”建設”されるそうです。

残念ながら映像はまだ提供されていないようですが、屋内には最先端のスマート・ハウス・テクノロジーが導入され、外部からの照明や室温の調整が可能なほか、自動エサやり機、テレビ、会議システムなども完備されるそうです。

The Most Exclusive Dog Houses in the World – Hecate Verona from Hecate Verona on Vimeo.

クリエイティブ・ディレクターのアリス・ウイリアムズさんによると、犬は屋外に自由に出ることができるようになるため活動的で楽しく過ごせるようになり、それが犬の健康促進にもつながる、とのことです。なお、このほかにも、お値ごろ感がある3万ポンド(約442万円)…の犬小屋も同時発売されるそうです。それでは海外の反応をどうぞ!

(ソース:http://www.dailymail.co.uk/news/article-4680086/Yap-luxury-170-000-dog-kennel.html

タイトル

「贅沢な鳴き声 17万ポンドの犬小屋」

【海外の反応】トップコメント

■ 愚か者と金は、やがて離ればなれになるだろう…

【海外の反応】その他のコメント

■ もしこの価格で買うならどうかしている。どう見たってせいぜい1500ポンド(約22万円)程度の原価だろうな

■ こんな犬小屋に入りたい犬なんているもんか。犬は飼い主の隣にいたいんだ。なんていう金の無駄遣いなんだ

■ 犬が欲しい全てのものは、エサと、水と、おやつと、たくさんの散歩と、それ以上にたくさんの抱擁だ

■ 僕は自分の犬には、家にいて欲しいな。裏庭に置いた奇妙な犬小屋の中じゃなくて

(ソース:http://www.dailymail.co.uk/news/article-4680086/Yap-luxury-170-000-dog-kennel.html

【豆知識】

あのパリス・ヒルトンさんの犬小屋の建設費は、2009年当時のお金で32万5千ドル(約3700万円)だったそうです。その他、世界のデラックス犬小屋をご覧になりたい方は、ソースからどうぞ。(ソース:I heart Dogs

【ドリトル君の独り言】

「注文住宅」でないところが強気(?!)ですね。ちなみに猫のケージで一番高そうなのはこちらではないかと思います。忍耐強い皆さんで、お時間に余裕のある方はご覧ください。

「ミリオンダラー・ケージ」世界一お金持ちなプレイボーイの飼い猫
こちらが世界一高額で、世界一役たたずな猫用ケージです。 世界的に有名なお金持ちでインスタグラムで1200万人以上のフォロワーがいる元プ...

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする