【海外の反応】またしても猫に「理不尽なパンチ」をお見舞いされた犬の反応

またしても猫に理不尽なパンチをお見舞いされた犬の反応です。犬に救いがあるとすれば、一部始終をご主人様が見ていたことでしょうか。しかも撮影しながら…。

Not much different than most human relationships

ここぞとばかりに大げさに倒れた犬。カメラ目線が気になりますが、これでご主人様だけでなく全世界の人達に猫の悪事を訴えられそうですそれでは海外の反応をどうぞ!

タイトル

「人間関係と大して変わらないね」

【海外の反応】トップコメント

かわいそうな犬 🙁

■ あなたがコメントに悲しい絵文字を入力したことを感知しました。そこであなたにお伝えします。あなたにとって今日一日が、良い日であることを祈っています。

私はbotです。何かご質問があればご遠慮なくお知らせください

【海外の反応】その他のコメント

■ この猫は家庭内暴力の犯人だ

■ なぜ私のこと、愛してくれないの?

■ 愛してる。愛してるわ。あなたなしでは生きられない…あっちへ行きやがれ、この〇〇野郎!(追記)これってこんなもんじゃないくらい、ひどい仕打ちなんだよね

■ そのままだよ

■ この犬、受動的攻撃行動をとってるね

■ この猫は積極的攻撃行動だ

■ この猫のパンチはそうとう強烈だよ。この犬、体全体を揺さぶられて崩れ落ちてる…毛のかたまりみたいに…

■ これ犬にとって初めての経験じゃないんだろうな

■ この犬、スカイテリアじゃない?子供のころスカイテリア飼ってたんだ。ほんとに素晴らしい犬だったな

■ ”私を可愛がって、このまぬけ!”

■ この猫、僕の前の彼女の生き写しだよ…

(ソース:https://www.reddit.com/r/CatsAreAssholes/comments/6k5jyr/not_much_different_than_most_human_relationships/?st=J4IFAIJY&sh=2853f45e

【豆知識】

野生の犬は獲物を追いかけて捕まえます。彼らは短距走者ではなく長距離走者です。それに対して猫は獲物にこっそり近づき、奇襲をしかけてしとめます。彼らは長距離走者ではなく、短距離走者なのです。(ソース:Health Pets)

【ドリトル君の独り言】

下のビデオは仲良くしている犬と猫の動画集です。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする