【海外の反応】夫婦で勝負「猫に一番愛されているのはどっちだ?」

ベラルーシにお住いのこちらのご夫婦、飼い猫のプーシック君に一番愛されているのは自分たち二人のうちのどちらなのか、映像で検証してみることにしました。

Momma fails to win the cat’s affections

その結果、プーシック君の反応には残酷なほど明確な違いが…。それでは海外の反応をどうぞ!

(ソース:https://youtu.be/6QZ4mI-wMjA

タイトル

「ママとパパに対する猫の愛情の違い」

【海外の反応】トップコメント

■ 

■ ロングキャットはロングだ

■ 

【海外の反応】その他のコメント

■ 誰がエサをあげてたかだ

■ 僕は猫にエサをあげてないけど、彼女は僕のことが一番好きだよ。鳴きながら僕を一生懸命探すんだ。そんなの他の人にはしないのに

■ 僕も彼女の猫にエサや水をあげたり、遊んだり、お皿から食事を分けてあげたりするけど、彼女にしかすり寄ろうとしないんだ。僕にすり寄ろうとはしない

■ 腕を持ち上げて「抱っこしてー」ってやるところが好きだなぁ

■ 

■ うちの小っちゃい子もやるよ

■ うちの猫は俺がいないと、カミさんにデレデレするんだ。だけど俺が家に帰ったとたんに、カミさんをゴミ扱いするんだ。とんでもないゲス野郎なんだよ

■ つまりそれって、君が普通の猫を飼ってるってことだよね?

■ それ、うちの猫そのもの。主人が帰ってくるまでは私にじゃれてくるんだけど、その後はまるで私なんかその場に存在しないかのように振舞うんだから

■ 

■ 旦那さん、耳の後ろにベーコンでもこすりつけてたんじゃないの?

■ 奥さんは、猫を肩に乗せる時に背中から離しすぎたんじゃないのかな。それで、猫は旦那さんの時みたいにすり寄れなかったんじゃないの

■ どちらも愛してるのよ❤

(ソース:https://imgur.com/gallery/KjNCv

【豆知識】

猫は飼い主を”コントロールする”ために鳴き方を変えることができます。エサが欲しい時に、人間の赤ん坊に似た鳴き方をするのもその一例です。(ソース:Scientific Americans)

【ドリトル君の独り言】

プーシック君は、生後間もなくご夫婦が住むアパートの前に捨てられていたところを保護されました。診察を受けた獣医さんから「生存確率2割以下」と宣告されたプーシック君でしたが、ご夫婦の懸命な看病により奇跡的に回復し、今ではYoutubeのビデオ再生回数が累計一千万回を記録したアイドルになりました。

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする