【海外の反応】英国の農場の朝は、ニワトリの悲鳴とトランクス男の怒号で始まる

「英国の農場の朝」と聞いて、皆さんはどんなイメージを思い浮かべますか?朝もやの牧草地に響き渡る小鳥のさえずり?あるいは遠くから聞こえてくる牛の鳴き声でしょうか?それとも…キツネから死に物狂いで逃げようとするニワトリの断末魔の叫び?

Fox tries to eat chicken for breakfast..

トランクス一枚で、裸足のまま朝の農場に飛び出したファーマーの迫力に圧倒されたのでしょうか?キツネは朝食をあきらめたようですね。それでは海外の反応をぞうぞ。

(ソース:https://www.facebook.com/LADbible/videos/3237429629637538

タイトル

「朝食にチキンをいただこうとしたキツネ」

【海外の反応】トップコメント

■ この男の走りが良いね

■ 速く走りたいんだろうけど、裸足だからね

■ 怒りに満ちているけど注意深さを失っていない

【海外の反応】その他のコメント

■ 待ちやがれこのク〇〇タレ!とっ捕まえてやる

■ 牛も参加しようとしてるぞ

■ 牛はニワトリを逃がそうとしてるんじゃないの?

■ 彼らはキツネを追いかけようとしてるんだよ

■ ベニー・ヒルのテーマ」が聞こえてきそうだ 

■ 「それは俺のディナーだ!返せ、この野郎!」

 小さい農場だ。ニワトリも卵のためだな。イギリスじゃないの

■ 曇った空でそう思ったよ。男の走り方もイギリスっぽいな

■ ニワトリを守ろうとするイギリス人さ。茶色のごみ箱で分るよ

■ 農場で生まれ育った人間から言わせると、これは我々が毎晩対応してることだよ

■ 毎晩深夜3時ごろからアライグマかコヨーテのおしりを追いかけて全力疾走

■ いつも通りの愛すべき一日

【豆知識】

イギリスの全ての農場が1年間に被るキツネによる被害額は、1000万ポンドから1200万ポンド、日本円で14億円から17億円と言われています。(ソース:Discover Wildlife

【ドリトル君の独り言】

イギリスが生んだ伝説的ロックバンド・クイーンのギタリスト、ブライアン・メイは、アナグマの保護活動やキツネ狩りの禁止を訴える活動でも有名です。2015年に放送されたBBCの討論番組では、狩猟活動支持のコンサルタントを相手に激論を交わしました。(ソース:BBC)

本日もお越しいただきありがとうございます。

人気ブログランキング

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする