「リアル・ディズニー映画」暖をとるために集まる動物たち

野生の白頭鷲とアカギツネ、そして人の顔みたいな模様のある猫。撮影場所はアメリカのアラスカ州ウナラスカです。ポーチの降雪を防ぐために置かれた温水機の周りに動物たちが集まって喧嘩もせずに仲良く暖をとるそうです。

So, an eagle, a fox, and a cat are sitting on a deck

これだけ様々な動物たちが同じ場所にいるなんて珍しい光景ですね。最後にカメラの前を横切る「普通の猫」がなんとも微笑ましいです。

ソース: https://youtu.be/NSEd6O0bBFs

タイトル

「というわけで、鷲とキツネと猫が同じデッキにいるところ」

【海外の反応】トップコメント

■ この映像は何かのジョーク?

■ こんな謎解きを見たことあるな

【海外の反応】その他のコメント

■ ビデオを撮った人はどんなエサをあげているのかな?

■ 彼女は野生動物には一切食べ物をあげていないよ

■ ディズニーの御姫様が登場しそう

■ キツネの友達が欲しいな

■ みんな鷲が怖くないのかな?

■ これ、何ていうディズニー映画?

■ ダッチハーバーの近くね(※アラスカ州ウナラスカの港湾部です。)

豆知識

面積ではアメリカ最大のアラスカ州。野生動物の宝庫として知られています。北極グマ、オオカミ、グリズリーベア、ムース、オオヤマネコなどのほかに、シロナガスクジラ、ザトウクジラ、シャチ、シロイルカなどの海洋動物を観察できます。(参照:アラスカ州観光協会

ドリトル君の独り言

ダッチハーバーの年間平均最低気温はマイナス22度。暖をとるためならケンカは後回しなのも分かりますね。

にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする