【ご注意ください】猫は好きかもしれないけど、近づけてはいけない照明器具

温かみがある間接照明のリビングルームほど、くつろげる空間はありません。それは子猫にとっても同じでしょう。

“By the sons of Sabertooth….by the meows of our ancestors…I summon thee!”

温かみのある灯りを全身で受け止める子猫の様子は可愛らしいのですが、実は危険も潜んでいます。

タイトル

「サーベルタイガーの子、子孫のニャに置いて、汝を呼ぶ」

【海外の反応】トップコメント

■ 「ランプを愛している」by 猫 (たぶん)

【海外の反応】その他のコメント

■ わぁー、真面目な話、本当にランプが好きなんだよ、灯りなら何でも好き。ムードを高めるられるから好きなんだよね。ランプが灯りムードが高まるだろ、そうすると、みんな笑うんだよね

■ このランプ、とっても心地よさそうだし、暖かそうだね。だから猫もしがみついてるのさ

■ これ一つ持ってるけど、暖かいのよ

■ リンク、教えて

■ ヒマラヤ岩塩ランプっていうの

■ だれか、この猫みたいに私を抱きしめてくれないかしら

■ 皆に注意しておきたいんだけど、猫はランプを舐めちゃうから注意してね。塩を採りすぎると猫には毒だし。だから、確かに可愛いけど、このタイプのランプはあまり勧められないわ

豆知識

犬や猫は身体機能を維持するために一定の塩分を取る必要がありますが、その量は、猫の場合一日最大16.7ミリグラムとされています。猫が簡単に近づけるような場所に岩塩ランプを置かないようにしましょう。(ソース:Wide Open Pets

ドリトル君の独り言

ペットを飼っている皆さん、岩塩ランプには十分ご注意ください!!

本日もお越しいただきありがとうございます。ブログランキングに参加しています。よろしければ応援のほどよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他ペットブログ その他ペット情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
きゃっつあんど
きゃっつあんど

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする